脱毛に最適なのは?脱毛器とサロンを徹底比較!

家庭用脱毛器と脱毛サロンを比べてより安くストレスのかからない脱毛手段はどちらなのか?

実際、家庭用脱毛器とエステサロンで脱毛するならどっちがおすすめなのでしょうか?

ムダ毛処理をよりお手頃で楽にケアをするためのそれぞれのメリット&デメリットを徹底比較!


いま人気な2つの脱毛方法の完了までにかかる費用や脱毛効果の高さなどをまとめました。


家庭用脱毛器とサロン脱毛の違いを徹底的に探る!

家庭用脱毛器

最近では自宅で手軽に脱毛ができ美肌機能も兼ね備えた脱毛器の人気が高まっています。サロンだと他人に処理してもわないといけないのが恥ずかしいと感じる方も少ないですよね。

でもやったことのない人からすれば、家庭用脱毛器ってどんなもので本当に効くのかと思いますよね。

家庭用脱毛器にもいろいろな種類がありますが、代表的な分類として


●電動ローラーで体毛をひっかけて抜くタイプ
●電動のカミソリ(いわゆるシェーバー)。中にはヘッドを取り替えて抜くタイプとして使用できるものもあり。
●エステなどでやる永久脱毛のシステムと同様のレーザー・フラッシュ脱毛のタイプ。家庭用で低出力。



このなかで特におすすめなのがレーザー・フラッシュ脱毛タイプです。

実際のところ、このレーザー・フラッシュ脱毛タイプの家庭用脱毛器は効く商品もあれば、まったく効果が期待出来ないような詐欺まがいの商品まであるのが現状です。

逆に、効果がある商品はちゃんと本当に毛が生えてこなくなる、脱毛サロン並みの仕上がりを自宅で得ることができます。自己処理の中で、サロン並みの仕上がりの脱毛方法はこれだけです。

一つ一つはそこそこお値段がしますが、エステサロンで永久脱毛全身やることなどを考えると、決して高い買い物ではありません。

エステに通うのがめんどくさい、かといって自己処理も毎日毎日めんどくさいなんて方には相当おすすめの脱毛方法かと思います。


サロン脱毛

一方、脱毛サロンではプロにお任せすることが出来るので安心でき自分ではなかなか届かない部位も簡単に処理をすることが出来ます。

「脱毛は痛い」なんて噂を聞いたことがある人もあるかもしれませんが、今は痛みをほとんど感じないほど性能の良いマシンも出てきていますし、部位によって痛みの差は多少あるものの肌への影響を考えると最も安全な方法と言えます。

そんなサロンでの脱毛で主流となっているのが光脱毛です。

医療クリニックで主に用いられ痛みが強いとされるレーザー脱毛よりも照射のレベルを抑えてあるため、痛みが少なく肌への負担を減らしながら施術が出来るという特徴があります。

そして光脱毛にはさらにその中で2つの種類に分けられます。


●IPL脱毛・・・黒のメラニン色素に反応する光を照射させることで脱毛していく。
●S.S.C脱毛・・・専用のジェルを施術部位に塗り照射させていくことで脱毛していく。



どちらも詳しいやり方は違いますが、自分でカミソリや除毛クリームなどを使って処理をしているときと比べて高い脱毛効果や肌への優しさは断然勝るものがあります。

自己処理では、肌トラブルが起きても正しいケアが出来なかったり気が付きにくくなるというデメリットが存在しています。

サロンで脱毛を行うことで、その時の生活習慣や体調により変化しやすい肌の微妙な状態や変化にも気がついてもらうことができるのです。

ムダ毛のないツルツルで健康的な肌を手にしたいのであれば、サロンでの脱毛がオススメと言えます。

違いはここ!完了までにかかる期間とコスト

一番大きな差があるのは、やはり費用の面とムダ毛がなくなるスピード、そして手間です。


脱毛器は本体価格がピンキリですが、相場的には5万円と言ったところです。しかし、処理しなければならないペースは脱毛サロンの倍以上かかるとされています。

頻度も初めのうちは2週間おきに行うのが一般的と言われ、効果が現れてきたら1か月から2か月と間隔をあけていくのが良いとされています。

パワーの強い脱毛器を使用したとき、自宅に居ながらサロンと同じ強さで脱毛していくことができます。

威力が強ければ、使用したときに毛をしっかりと処理することができキレイな仕上がりを期待できるようになってくるのです。特に、脱毛器を使用してサロン並みの仕上がりを期待したい方には最適です。

ただし、それだけ威力が強いということは、十分に注意して使用しないとお肌のトラブルを招く危険性を持ち合わせていることも意味してきます。

自分で脱毛器を使用した場合、やけどなどのトラブルも起こる場合がありますし、万が一トラブルが起こった時、自分自身で対処を行わなければいけなくなります。

このように、パワーの強い脱毛器を使用したとき綺麗に毛を処理できる反面で、お肌へのトラブルが起こる危険性があることも十分理解しておくとよいでしょう。


脱毛サロンでは脱毛したい部位や箇所によって値段が違うので一概に決めることは出来ませんが、各サロンで行うキャンペーンや初月無料やWEB限定プランなどを利用すればかなりお得に通うことが出来ます。

最近ではどうせ脱毛するなら1箇所だけでなく全身キレイになりたいという女性が増え全身脱毛コースが人気となっています。

全身脱毛だと高いと思われがちですが、月額制を採用しているサロンなどをうまく選ぶことで毎月の支払いも大体1万円程度で利用しやすくなるので安心です。

また、通うペースはほぼ2~3ヶ月に1度とされているので、かかる期間は基本的に1年間で6回程度とされています。

脱毛が完了する期間、必要な回数は部位ごとによって多少の違いがありますが、全般的に平均したところお手入れには1年半~2年は見ておかれたほうが確実でしょう。

サロンによって効果の出方には多少の違いもありますし毛の濃さや量によっても個人差がありますので、初回来店時のカウンセリングでエステサロンのスタッフと相談しながら、この部位ならどのくらいの回数が必要なのかを把握してみましょう。

毛の量が多くない人だと1年以内にお手入れが完了することもあります。どんなに剛毛な人でも、だいたい6回目のお手入れが完了する頃には、毛量は少なからずとも減ってはきます。

通い始めて1年後には目で見てわかる効果を実感できますので、剛毛だからといって脱毛サロンデビューを諦めたりすることのないように。

脱毛器よりもサロンの方が効果は高い?

脱毛器を購入するとき、その効果があるのか気になってきます。

確かに脱毛器によってその効果のほどには差がありますので、使用したときの性能については自分でも確認しておきましょう。

また、パワーにも違いがありますので、購入するときにはこのパワーの強さについて調べておくとよいです。

商品によっては、サロンで使用している専用の機器同等の効果が期待できるものもあるため、このタイプのものを購入すれば効果があるのかと不安を感じずに使っていくこともできます。

商品によっては一度に広範囲の部分を照射できるものもあり、このタイプを選ぶことで、手間なく毛のお手入れも行えるようになります。

脱毛器の場合、それぞれに性能や採用している脱毛方法が違ってきますので、購入するときには自分でもじっくりとその性能の差を比較することが重要になってきます。この比較を行ったうえで、一番性能が良いものを選んでみるとよいでしょう。


脱毛サロンでのムダ毛の手入れは脱毛方法の中で効果が高く痛くない方法だと言われています。

脱毛の機器を肌に当て、カメラのフラッシュのような一瞬の光を照射していきます。1ショットが本当に一瞬で、パチッと音がする程度。初めの時は輪ゴムで弾く程度の痛みがあるとされていますが慣れてくる人が大多数です。

痛みや感じる熱さなどが苦で脱毛を途中で断念した人はほぼいません。部位によって多少の痛みを感じたとしても、1回の照射は本当に一瞬で終わりますし、両ワキを脱毛したとしても計10分足らずとスピーディーです。

ほとんど生えてこなくなるまでに2年弱の時間がかかってしまいますが、自己処理をこれからも続けていくよりもずっと経済的で効率も良いのです。

アフターケアも充実している脱毛サロンが肌トラブルがなく安全に美肌を目指すことが出来る最も有効な手段となります。

脱毛にまつわる効果のホントの話を特集!