【無料】女性にもおすすめ!麻雀好き必見の番組は「フリースタイル雀ジョン」で決定だ!


「麻雀大好きだけど、なかなか麻雀番組ってないよね」という経験ないですか?麻雀がこの上なく好きなのですが、テレビで放送している無料の麻雀番組はほとんどなく、もっと名人とかの打ち筋見て勉強したいのになって思ってました。


友達にも女の子で麻雀が好きな子がいて、その子も僕同様、身近な女友達に麻雀を打つどころか、なかなか認知されていないという悩みを抱えていました。そんな時に出会ったのがAbemaTVという無料テレビ番組で放送されている「フリースタイル雀ジョン」でした。

AbemaTVとは


AbemaTVは、PC・スマートフォン向けのライブストリーミング形式によるインターネットテレビ。サイバーエージェントとテレビ朝日の出資により設立された株式会社AbemaTVによって運営されています。


なかなかこのご時世に、PCかスマホだけあれば、無料でテレビを見られるなんてことはありません。その点、このAbemaTVは画期的でもあり、どんな人でも気軽ににテレビ番組を楽しむことができます。よくゲーム実況の生放送とか、ここでしか見られないような番組を楽しんでます!

フリースタイル雀ジョンとは

(出典 : Youtube 0:00:14)

サイバーエージェント代表取締役社長である、藤田晋さんが主催者となって作り出した新しいエンターテインメント。麻雀の腕に覚えのある芸能人がチャレンジャーとなり、モンスターと対決、賞金獲得を狙う麻雀バラエティーなのです。麻雀好きの僕からしてみれば、大好きな麻雀を題材に、賞金を獲得できるかもしれないなんて、羨まし過ぎます!!

フリースタイル雀ジョンのルールって?サイバーリーチって何?

(出典 : Youtube 0:03:38)

このフリースタイル雀ジョンの基本ルールは、


●アリアリの東風戦、赤3枚入り

●25,000点持ち30,000点返しのウマ無し

●トップは+20pが加算

●トビでゲーム終了、トビ賞±10p

●バトル時間は50分、50分を超えた場合もう1局で終了


以上となっており、3つのステージである。


1.「女流モンスター」

2.「ルーキーモンスター」

3.「凄腕モンスター」


各3ステージにいる3人ずつのモンスターと麻雀バトルをし、各ステージでの合計ポイントに応じて、賞金を獲得できるという至ってシンプルなルール。


(出典 : Youtube 0:03:48)

このように、獲得ポイントに応じて、最低5万円から最高100万円までの賞金GETが可能なのです。好きな麻雀を打てるだけでなく、勝てば賞金100万円だなんて...僕も出たいぐらいです!!


さらに、各3ステージへの挑戦を終えた時に、合計ポイントが50ポイントを超えていた場合は...

(出典 : Youtube 0:00:43)

麻雀好きなら誰でも知っている、RMU代表の多井隆晴さんが待ち受けるボーナスステージにチャレンジすることができるんです!


このステージでもトップをとった場合、さらに50万円のボーナス賞金をGET!つまり、最大150万円もの賞金を獲得できちゃうというこの番組、太っ腹です。笑


そして、このフリースタイル雀ジョンならではの特別ルールが2つ。

(出典 : 麻雀ウォッチ )

各ステージごとに1回のみ使うことができ、アガった時に得点が2倍になる「サイバーリーチ棒」がチャレンジャーに支給されます。8,000点のアガりだった場合、2倍の16,000点、12,000点のアガりだった場合、24,000点という破壊力抜群であり、モンスターたちも恐れる特別ルールなのです。


そしてもう一つが、

(出典 : Youtube 0:04:50)


●サイコロがゾロ目の際はドラ2枚めくり

●1ゾロと6ゾロの場合はドラ3枚めくり


と、得点が倍になるだけでなく、ドラ爆のハラハラ・ドキドキ感も楽しめちゃうルールとなっております。これだけ、視聴者も楽しみながら見られる麻雀番組は他にないと、自信をもっておすすめできます。

フリースタイル雀ジョンのモンスターたち

(出典 : Youtube 0:00:31)


もちろん、ルールだけじゃなく、賞金獲得を阻止すべくチャレンジャーに立ちはだかるモンスターたちも凄いんです。


今回はモンスターたちを一挙ご紹介します!

女流モンスター

【水口美香】

(出典 : Youtube 0:12:18)

福本伸行さんの人氣漫画「アカギ」を読んだのをキッカケで麻雀にのめり込み、脱サラしてまでプロ雀士を目指すようになった日本プロ麻雀協会所属の雀士。初登場はRec2からです。


<主な戦績>

●第4回 μレディースオープン 2位

●野口恭一郎賞女性棋士部門 決勝進出


このフリースタイル雀ジョンでは、過去3回で結果を残し、プロで唯一賞金をもらっています。


【東城りお】

(出典 : Youtube 0:14:15)

日本プロ麻雀連盟所属の女流プロ。女流プロの人氣投票では、毎回上位にランクインすることから、人柄や容姿からも人氣を集めています。麻雀に限らず、グラビア活動も行っており、麻雀界の広告塔的な役割を担ってもいます。


なお、東城プロはRec.4にて、-50ptを超えてしまったため、卒業となっており、次回は別の女流プロが入ることが予想されます。残念。。。


【日向藍子】

(出典 : Youtube -:17:12)

雀荘でウエイトレスのバイトをしていた事をキッカケに、最高位戦日本プロ麻雀協会に所属するようになった女流雀士。

<主な戦績>

● 第1回 女流モンド新人戦 優勝

● 第10期 日本オープン 4位

● 第13回 野口賞 2位

● 麻雀最強戦2015 全日本プロ代表決定戦 3位

● 第15期 女流最高位決定戦 4位

その明るさから、司会も務める女流雀士。個人的に楽しそうに打つ日向プロの打ち方が一番好きです。

女流雀士は美しい人が多いですね。動画内では手がアップされることも多いですが、皆さんとても指がすらっとしていて、手が綺麗です。もちろん、指毛などのムダ毛も目立たず、手入れもしっかりとされています!

女性としても参考になる女流モンスター、麻雀番組とはいえ一石二鳥ですね!

ルーキーモンスター

【坂井秀隆】

(出典 : Youtube 0:59:23)

主催者の藤田さんが社長のサイバーエージェントの麻雀部の顧問を努めている最高位戦日本プロ麻雀協会に所属する気鋭の若手プロ。凄腕モンスターの村上淳さんに憧れて、プロの道に入ったそうです。

【石井一馬】

(出典 : Youtube 1:01:10)

最高位戦日本プロ麻雀協会に所属。

<主な戦績>

● 第10期 最高位戦Classic 優勝

● 第21期 麻雀マスターズ 優勝

なんと19歳という若さで、この世界に入ってきているそうです。石井プロも東城プロと同じようにRec.4で卒業となってしまいました...

【白鳥翔】

(出典 : Youtube 1:03:15)

4歳の時にテレビゲームの麻雀にはまり、慶応大学在学中に日本プロ麻雀連盟からプロデビュー。

<主な戦績>

● 第24期 麻雀マスターズ 優勝

● 第25期 麻雀マスターズ 優勝

2015年、2016年と麻雀マスターズにて連覇を果たしており、麻雀界きっての期待の逸材です。

凄腕モンスター

【鈴木たろう】

(出典 : Youtube 1:49:24)

日本プロ麻雀協会所属のプロ雀士。

<主な戦績>

● 第9・11・12・13期 雀王

● 第15期 最強位

● 第14期 無双位

● 第4期 愛翔位

● 第2期 優駿位

● 第10回 BIG1CUP優勝

● 第8回 野口恭一郎賞

● 第10回 オータムチャンピオンシップ

戦績をみればわかるように、数々の賞を獲得してきている麻雀界きってのタイトルコレクター。

また、麻雀界最高峰の大会「雀王決定戦」では、史上初の3連覇を達成し、2015年には「ワールドシリーズオブ麻雀」という世界大会で準優勝、日本円に換算して466万円の賞金をも獲得しています。

なお、鈴木たろうプロも、-50ptを超えてしまい、Rec.4で卒業となりました。鈴木たろうプロの後釜の凄腕プロは誰になるのでしょう...

【村上淳】

(出典 : Youtube 1:51:33)

最高位戦日本プロ麻雀協会所属、プロ雀士歴20年のベテラン。

<主な戦績>

・第35・39期 最高位

・第8期 日本オープン

・第5・9期 最高位戦Classic

・第14回 モンド杯

・第10回 モンド王座

プロになってから14年目になるまで、タイトルを手にしたことがなかったのが、日本オープンをきっかけに三冠王に輝いています。

【佐々木寿人】

(出典 : Youtube 1:54:28)

日本プロ麻雀連盟所属の雀士。

<主な戦績>

● 第10期 チャンピオンズリーグ

● 第9・11・12回 モンド杯

● 第4・5・10.14回 天空麻雀

● 第3期 特別昇級リーグ

● 第1期 ロン2カップ

麻雀だけでフリーの時に1,000万を貯めるほどの倹約家なのですが、麻雀のスタイルは果敢に1位を取りにいくスタイルで見ているだけでハラハラします。

【鈴木達也】

(出典 : Youtube 3:49:04)

日本プロ麻雀協会所属の雀士。

<主な戦績>

● 第5期 王座戦新人王

● 第2・6・8・10期 雀王

業界きっての雀王決定戦で4度の雀王に輝いています。

ラスボス

【多井隆晴】

(出典 : Youtube 6:31:45)

ボーナスステージに君臨する「最速最強」の名を持つRMU団体代表の雀士。

<主な戦績>

●日本シリーズ

●RTDリーグ

●四神降臨王座

の三冠を獲得し、今やネット麻雀番組の解説や盛り上げはほぼ全てこの多井さんにかかっているといっても過言ではないお方です。

これらの計11人のプロ雀士の方々が、チャレンジャーの賞金獲得を防ぐべく本氣で麻雀を打つ姿といい、サイバーリーチに怯えるプロの姿といい、普通の麻雀番組ではみれない面白さがあります。

これまでに参加した芸能人たち

2017年3月現在までに放送された「フリースタイル雀ジョン」は計4回。

参加されてきた芸能人の方々は、合計9名で、以下のリストとなっております。

● 元プロボクサー 亀田大毅さん

● 井上公造さん

● キングコング梶原雄太さん

● モデル 宮城舞さん

● 俳優 金子昇さん

● 俳優 波岡一喜さん

● タレント 坪井安奈さん

● 声優 植田佳奈さん

● 元騎手 藤田伸二さん

9人中、3人が女性雀士でした。今後、もっと女性でも麻雀を好きになる人が増えると嬉しい限りですね!

ちなみに、中でもモデルの宮城舞さんは最高賞金額の150万円を獲得されています。

フリースタイル雀ジョンを見るならこちら

Youtubeの公式AbemaTV公式チャンネルで、最新のRec.4のみ全局公開されています。

フリースタイル雀ジョン Rec.4

まとめ

プロの打ち筋も勉強でき、チャレンジャーの挑戦も楽しめる一石二鳥の麻雀番組。これが無料で見られるというのですから、麻雀好きには必見です!

身内でやる時に「サイバーリーチ」や「1ゾロ・6ゾロ」の時はドラ3枚というルールを取り入れるのも面白そうですね!

<参考引用ページ>

・MMJ HP http://www.mmj-pro.co.jp/works/variety/fsj