脱毛石鹸は本当に効果があるの?


最近話題の脱毛石鹸。
その字の通り「石鹸で脱毛しよう!」という斬新な商品であることは間違いなし。


女性誌に掲載されているものは比較的すぐに話題になりやすいのですが、SNSを通じてからこういった商品の名前が拡散されることもしばしば。イメージで言えば、脱毛クリームや除毛ローションなどに近いでしょう。


  • 脱毛石鹸って何なの?
  • これひとつで永久脱毛の効果は得られるの?
  • 痛くないの?

名前だけ聞くと次から次へと疑問が湧いてくるはず。
そこで、今話題の脱毛石鹸のなぞを紐解いてみました。

石鹸で脱毛ができる理由

そもそも石鹸って顔とか体を洗ったりするものでしょ?と思ってしまうけど、最近の石鹸はそれひとつで色々な使い方ができるんです。
例えばダイエットに使えたり、食べられたり(!)…テレビやネットでも時々話題になっているのを見かけます。


なぜそんな効果があるのかというと、その目的に有効な成分を配合しているから。脱毛石鹸も同じで、ムダ毛を抑える(抑毛)、表面に現れた毛を取り除く(除毛)に効果的な成分を含んでいるため、そのような使い方ができるんです。

抑毛の代表成分はイソフラボン

ご存知、大豆に含まれているイソフラボン。毛が生えている根本にある「毛包」の働きを抑える効果があり、毛が成長するのを止めてくれる役割を持っています。

抑毛の効果で一躍有名となった「パイナップル豆乳ローション」も話題になりましたが、これはイソフラボンの抑毛効果に注目したもの。同じシリーズの商品で、今は「パイナップル豆乳ソープ」が販売されています。

発毛や毛の成長を遅らせるラレアディバリカタ葉エキス

ボディクリームや化粧品の乳液などにも含まれることの多い、ラレアディバリカタ葉のエキス。原料はキャピスローという樫(カシ)の一種から抽出されたもの。毛がつくられるために必要な細胞が増えるのを遅らせて、毛自体が再生するのを抑制する働きがあります。

ラレアディバリカタ葉エキスは話題の脱毛石鹸「K-STOP ケーストップ」にも含まれています。K-STOPはわくねり化粧石けん」という名称で販売されており、ラレアディバリカタ葉エキスのほか豆乳発酵液、ダイズ種子エキスが配合されています。いまいち効果が怪しい…ということで逆に話題を呼んでいるのかも。

毛母のタンパク質を破壊するブロメライン

パイナップルに含まれる消化酵素の一種。タンパク質を破壊することができるので、毛根にある毛母のタンパク質を壊し、毛が育つのを抑えます。

口コミでも話題となった、ケアレスリムーバーソープにも配合されています。

 

・・・あれ?
脱毛じゃなくて抑毛? と思ってしまいますが、ここがミソ。

脱毛石鹸で本当の脱毛ができるわけではない

一般的に脱毛石鹸と呼ばれている商品には私たちが思っているようなハッキリとした脱毛の効果はなく、ムダ毛の成長を抑える効果がメインだと考えましょう。


使用したからといって、今目に見えているムダ毛がするりとなくなるわけではありません。今生えているムダ毛を除去するためには、毛を溶かす成分が含まれていないと実現は不可能です。


商品の公式サイトを確認すると分かりますが、「脱毛できる」とは一言も書いてありません。
そもそも脱毛=医療行為なので、医療資格のある皮膚科や美容クリニックでなければ行なうことはできないのです。


脱毛石鹸の中でも「これは効果がスゴイですよ~!」と言っている商品は、毛を溶かすのではなく「毛根を溶かす」や「ムダ毛をケアする」という表記なので、可能であっても抑毛・除毛のどちらかになります。


つまり、残念ながら脱毛石鹸で“永久脱毛”は不可能なのです。

本当に石鹸で脱毛ができるのなら肌には相当の負担がかかる!

もしもその場で毛をなくせる石鹸ならば、使った瞬間に肌がジュワ~ッとして溶ける感覚が生まれるかもしれません。そんな効果があるならば当然肌は痛み放題、痛みを伴わないはずもありません。


効果と引き換えに健康を失ってしまう…つまり危険と隣合わせのアイテムということに。そんなワケで、石鹸を使用してその場で毛をなくすという行為自体、望むべきではありません。

(ちなみに、脱毛の効果や費用についての疑問解決特集にもある通り、光やレーザー脱毛にはある程度の刺激が伴います)


実際に脱毛石鹸を使ってみた時の痛みについては、個人差の開きはあるものの、「ほんの少しピリピリした」「ピーリング石鹸と似ている感じ」という口コミが見られます。
前向きな人の感想では、「使用後の肌はすべすべになる」という声も。ですが、そもそも話題となっている脱毛石鹸にも何となく肌に悪そうなイメージはあるようで、使用してムダ毛がどうなったか観察している人もまだそこまで多くありません。


使用感は普通のボディソープと変わらない。保湿はできている感じ。
こんな声も口コミにありますが、肌がつるっつるになったという目立った感想は今のところ見当たりません。


人気タレントのダレノガレ明美、マギーも愛用中と話題ではあるものの、ムダ毛が除去できたかどうかの明確な答えはないのです。恐らく、脱毛石鹸でハッキリとムダ毛がなくなったという感想が得られるまでには相当の年数が必要でしょう。石鹸を使えば肌は保湿されて整い、多少なりとも毛は細くなるかもしれませんが、根本的に毛穴から生えてくるムダ毛の本数を減らすことは不可能です。


脱毛の効果が得られないのなら、脱毛じゃなくて抑毛と言えばいいのに。


・・というのは最もな意見です。


なぜ脱毛はできないのに脱毛石鹸と呼ぶのか

実は、脱毛というのは非常にデリケートな言葉で、永久脱毛ともなると色々なしがらみが生じてしまいます。
本来医療行為となる脱毛は気軽に使用できない言葉なのですが、抑毛や除毛に比べてはるかに浸透している言葉です。脱毛石鹸というのも、どんな商品なのかをより分かりやすく伝えるために生まれたひとつのフレーズ。公式サイトでは脱毛とうたうことができないため、そのように脚色されていったとしか言いようがないのです。


ものを使って脱毛という行為を行なうことができるのは、医療資格のあるクリニック(美容クリニックや皮膚科)のみ。光脱毛を手法としている脱毛サロンでも、究極に詳しく調査していくと脱毛ではなく抑毛行為であることが分かります。ですが、『光脱毛』自体が独自の意味を持っていて、抑毛の仲間に区分されているため、医療資格のない場所でも施術が行えるし、脱毛とうたうことができるのです。


なんだかハッキリしないな~と感じるかもしれませんが、脱毛石鹸=想像しているような脱毛効果は得られないということはお分かりいただけたはず。

本気でキレイに脱毛したい!という人は、やはりミュゼやキレイモなどの人気脱毛サロンで安く済ませてしまう方が、長い目で見ると出費も少なくオトクです。脱毛石鹸よりも脱毛サロンに通うほうが出費が少ないというのも、ちょっと意外な話です。

結局は脱毛サロンの方が効果も高くて損をしない

脱毛石鹸の価格は3,000円くらいが相場なので、数ある脱毛&除毛グッズの中でもかなり安値。そのため、ついつい「手軽で安い!」「これで脱毛できるなら便利だよね!」と思いがちですが、脱毛石鹸も一つで4,000~5,000円はしてしまうので安くはありません。


結局のところ効果はうまく得られないことを考慮すると、今や脱毛サロンの方がキャンペーンを利用した方が断然安いというのが事実です。


>>脱毛サロンのキャンペーンで安く脱毛する方法

脱毛石鹸はあくまでも抑毛アイテムとして使うこと

「脱毛石鹸買っちゃった~!コレで気になる部位を洗えばお湯で流した時にはつるつるになっているかも!?」なんて夢のような欲望は捨てて、石鹸はあくまでも石鹸、地道に肌をケアしていくものだと割りきりましょう。


脱毛効果には届かなくても、毛の成長を抑える石鹸として考えるとそれなりに使い続けるメリットはあります。カミソリや毛抜きで自己処理繰り返している人なら、普段お風呂に入るとき活用できるでしょう。
自己処理したあとの肌に抑毛成分のある石鹸なり、ローションなりを使えばお肌の調子も整い、毛の再生の遅延効果にも期待できます。


ただし、現在光脱毛やレーザー脱毛を行なっている人、これから本気でムダ毛をなくしたいと思っている人には使用をオススメしません。毛の再生が遅れてしまった場合、毛周期(毛が生え変わるサイクル)に影響が出てしまうため、いざ脱毛を行なった時に効果を発揮することができません。この点にしっかり注意しながら、脱毛石鹸を使うのかどうかを決めていきましょう。

脱毛石鹸の痛みはどうなのか

モノによります。


基本的に石鹸は肌を刺激することなく(という風に宣伝して)ムダ毛を減らすことができるアイテムなので、使用しても肌がヒリヒリしたり、その場で刺激を感じることがある石鹸の方が少ないです。
FacebookやTwitterで出回っている、シャワーでムダ毛を洗い流す動画ではゴッソリ毛が抜けていますが、あのようにムダ毛が消えるものに関しては肌に刺激を感じます。とは言っても、医療レーザー脱毛のような針で刺したような痛みではなく、ヒリヒリ・ジワジワと攻めてくるような痛み。痛みを伴うものとしては、「除毛クリーム」だったり「除毛スプレー」の場合が多いです。
脱毛石鹸は基本的に痛くありません。敏感肌の人にとっては嬉しいアイテムと感じるかもしれませんが、即効性には期待しないように。


正直なところ、脱毛石鹸ひとつでは脱毛サロンやクリニックで脱毛した時のような仕上がりには到底近づけません。最近では脱毛自体の値段も安くなってきていることから、自宅でムダ毛処理をこっそり行うという人もだいぶ減ってきているので、時代の流れに沿ってきちんとした脱毛へ通い始めた方が利口です。


色々と便利なムダ毛処理グッズがどんどん出てきている一方でも、脱毛サロンの光脱毛、クリニックの医療脱毛ではさらに進化しているのです。

全身のムダ毛をキレイにしたいと思う人なら、一度カウンセリングへ行ってみるといいかも。そこでは、いかにムダ毛の自己処理が肌に悪いかを詳しく教えてくれ、目からウロコな情報ばかり得られるはず!

参照:全身脱毛完全ガイド

脱毛にまつわる効果のホントの話を特集!