脱毛の悩みに答える総合疑問解決所|脱毛Q マニアが教えるムダ毛の悩み解消法!

> > ワキ脱毛を始める前には肌のケアが大事!脱毛前のケア方法

ワキ脱毛を始める前には肌のケアが大事!脱毛前のケア方法

ワキ脱毛を始める前には肌のケアが大事です。正しいケアをしておくことでワキ脱毛の効果を高めることも期待できます。今回はワキ脱毛を始める前にするべき肌のケア方法や、逆にやってはいけないNG行為などをご紹介しましょう。

ワキ脱毛を始める前には肌のケアを!

女性ならワキはいつでもきれいにしておきたい部分でしょう。そうはいっても定期的にムダ毛の自己処理をするのは面倒ですよね。そのため、サロンでワキ脱毛をしている方も多いのではないでしょうか?

自己処理とは違って、サロンで脱毛をすると一定期間は毛が生えてきにくくなります。そのため、自己処理の回数を減らすことができるのでとても楽に過ごせます。最近ではリーズナブルな値段で簡単に施術できるサロンもあることから、これまで自己処理をしていた方でもサロンでワキ脱毛をしようと考えている方も増えてきているのではないでしょうか?

そのような方のために、今回はワキ脱毛を始める前にしておくべき肌のケア方法をご紹介しましょう。

そもそもサロンのワキ脱毛とは?

サロンでのワキ脱毛を考えている方に、まずはサロンのワキ脱毛とはどういうものなのかをご説明しましょう。一般的な脱毛サロンで行われている脱毛方法は「フラッシュ脱毛」です。別名「光脱毛」とも呼ばれています。これは美容のための脱毛であり、クリニックなどで行われている医療脱毛ではありません。

脱毛効果が高いのはクリニックなどで行われている「レーザー脱毛」や「ニードル脱毛」になりますが、こちらは効果が高いだけあって費用も高めです。また、個人差がありますが痛みも強いという特徴もあります。しかし、サロンで行われるフラッシュ脱毛なら比較的痛みが少なく、リーズナブルな値段で行うことができます。

光をあてて脱毛!フラッシュ脱毛とは?

サロンで行われているフラッシュ脱毛というのは、その名前のとおり光を照射して脱毛する方法です。「インテンスパルスライト(IPL)」という特殊な光をあてることにより、毛根に含まれるメラニン色素を刺激して脱毛を促すことができるのです。

フラッシュ脱毛はレーザー脱毛よりも出力が弱いので、肌への負担や痛みが少ないというメリットがあります。大体光をあててから1週間から2週間くらいで自然に毛が抜け落ちてきます。しかし、毛というのは、一度抜けてもしばらくするとまた生えてくるものです。そのため、フラッシュ脱毛は毛が生えてくる周期にあわせて2~3ヶ月ごとに施術する必要があります。定期的にフラッシュ脱毛を繰り返すことにより、徐々にムダ毛が生えてこなくなるのです。

フラッシュ脱毛は毛周期にあわせて行うと効果的

毛には、「毛周期」というサイクルがあります。毛が成長する期間を「成長期」、成長が止まり毛が抜ける「退行期」、再び成長する準備期間が「休止期」です。この中でフラッシュ脱毛に適している時期は、栄養を蓄えた毛が、毛根を大きくさせている「成長期」になります。

成長期の毛根というのは、栄養を含んで大きくなっている状態です。毛根の周りには毛母細胞や毛乳頭があります。これは次の毛に成長するための素となっている細胞です。成長期の毛根に光をあてることで、毛根だけでなく毛母細胞や毛乳頭も刺激することができます。1回の照射だけでは時間が経つとまた毛は生えてきますが、定期的に何度も繰り返し照射することで徐々にムダ毛が生えてきにくい状態になるのです。

ワキ脱毛を始める前にするべき肌のケア方法

サロンでワキ脱毛を始める前には、あらかじめ肌のケアをしておくことが大事です。脱毛サロンで行うフラッシュ脱毛というのは、毛根のメラニン色素を刺激して脱毛するという方法になります。そのため、肌が荒れている状態だと肌トラブルを起こしかねません。

また、事前に肌のケアをしておくことで脱毛効果を高めることも期待できます。ここでは、ワキ脱毛を始める前にするべき肌のケア方法を詳しくご説明しましょう。

ワキ脱毛を始める前の正しい処理方法

ワキ脱毛を始める前には、ムダ毛の処理をしておく必要があります。ワキ脱毛をする2~3日前には自己処理をしておきましょう。施術をする時には1~2ミリほど生えている状態がベストです。ワキ脱毛をする日には、なるべく1~2ミリ生えている状態にしておくように調整しましょう。

くれぐれも脱毛前日には自己処理をしないようにしてください。当日に赤みやかぶれが出てしまって脱毛できなくなる可能性があるのです。また、カミソリで処理をする時は使い捨ての新しいカミソリを使用してください。雑菌がついたカミソリで処理をしてしまうと、毛穴が赤くなったりかゆくなったりする場合があるので注意しましょう。おすすめなのは電気シェーバーです。ワキ脱毛をする2~3日前に電気シェーバーで処理をしておくと良いでしょう。

ワキ脱毛を始める前には保湿を強化!

ムダ毛の自己処理をした後は十分に保湿をすることが大事です。肌が乾燥している状態だと色素沈着を起こしやすくなります。また、著しく肌が乾燥している場合には施術できない場合もあるのです。そのため、ワキ脱毛を始める前には十分に保湿をしておきましょう。

特にワキというのは皮膚が薄くデリケートな部分です。ボディローションでも良いですが、顔用の基礎化粧品などを使用するのもおすすめです。保湿をしておくことで脱毛効果も得やすくなります。少しでも効果を上げるためにも、脱毛当日まで毎日保湿しておくと良いでしょう。

脱毛する前には十分な睡眠も大事!

    脱毛サロンのフラッシュ脱毛は、比較的痛みが少ない脱毛方法です。だからといって肌への負担がないわけではありません。体調がよくない時に施術を行うと、皮膚が腫れたり炎症を起こす可能性があります。少しでも肌の負担を軽くするためには体調を整えておくことが大事です。前日はしっかりと睡眠をとって体調を万全にしておきましょう。
    睡眠不足の状態で施術を行うと脱毛した後に気分が悪くなることがあります。また、体調がしっかり整えられていない状態だと、施術当日に脱毛サロン側で施術を断られる場合もあります。そのようなことにならないためにも、脱毛する前日にはしっかりと睡眠をとって体調を整えておきましょう。

ワキ脱毛を始める前にしてはいけないNG行為

ワキ脱毛を始める前には肌のケアをすることが重要です。逆に、してはいけないNG行為もあります。ワキ脱毛をする前には自己処理をしておく必要がありますが、毛抜きや除毛クリームはNGです。また、アルコール摂取や激しい運動などをするのもよくありません。

このようなNG行為をすることによって、せっかくフラッシュ脱毛をしても効果が得られないこともあるのです。ここではワキ脱毛を始める前にしてはいけないNG行為を詳しくご紹介しましょう。

自己処理で毛抜きや除毛クリームはNG!

サロンで行うフラッシュ脱毛というのは、毛根のメラニン色素を刺激して脱毛する方法です。そのため、毛抜きや除毛クリームなどを使用して毛根から処理してしまうと、効果が期待できません。

また、毛抜きで処理をすると、毛が皮膚の下に埋まったまま伸びる「埋没毛」の原因にもなります。ワキ脱毛を始める前には、毛抜きや除毛クリームなどの使用はできるだけ避けましょう。

ワキ脱毛を始める前はアルコールNG!

脱毛前には肌を落ち着かせることが重要です。脱毛前日にアルコールを摂取すると血行がよくなるので肌が活性化してしまいます。特にアルコールに弱い方だと皮膚が赤くなり、刺激に対して敏感になることがあるのです。

そうなると、フラッシュ脱毛時の照射によって肌が炎症を起こす可能性が高まります。脱毛前にはアルコールは控えるようにしましょう。

ワキ脱毛を始める前は激しい運動NG!

脱毛前はアルコールNGですが、激しい運動も同様の理由でNGです。運動をすると血行がよくなり、身体がほてった状態になります。そうすると皮膚が敏感になり、フラッシュ脱毛の際に強い痛みを感じることがあるのです。ひどい場合には火傷をするおそれもあります。くれぐれも脱毛前は激しい運動は控え、なるべくリラックスして過ごすようにしましょう。

ワキ脱毛を始める前に肌のケアをして効果UP!

いかがでしたか?今回ご紹介した内容を再度まとめておきます。

脱毛Q調べ!人気サロンのキャンペーン事情

  • サロンでのワキ脱毛の効果を高めるには肌のケアが大事。
  • ワキ脱毛をする2~3日前には自己処理をしておく。
  • 自己処理をした後は毎日保湿をする。
  • 体調管理に気をつけて十分な睡眠をとる。

サロンでのワキ脱毛を考えているという方は、今回ご紹介した内容を是非参考にしてみてくださいね。

 

Popularity
人気の記事

脱毛Qニュース
脱毛石鹸の効果を検証!本当に知りたい石鹸の効果の実態
498643views
お金の疑問
永久脱毛の平均費用はいくら?ひと目で分かる料金早見表
232761views
脱毛Qニュース
市販の除毛クリームなどプチプラムダ毛処理グッズの紹介
86651views
脱毛の痛み
脱毛の痛い箇所・痛くない箇所!全身痛みレベルマップ
33493views
脱毛Qニュース
ブラジリアンワックスってどんなもの?脱毛効果や痛みを体験してみた!
22948views
ページのトップへ