ムダ毛を薄くする!今日からできる3つの方法を紹介

気になる濃いムダ毛・・・薄くする方法はあるの?

女性なら毎日ムダ毛の処理をしているという方も多いと思いますが、正直ムダ毛処理はめんどうなものです。毎日カミソリや毛抜きなどで処理をしていると、お肌の荒れも気になります。


ムダ毛が生えていたとしても、もっと薄く、目立たなくなれば、毎日の処理のめんどうさからも解放されますよね。そこでムダ毛を薄くする方法はないのか調べてみることにしました。調べてみると、簡単に始められる方法が意外なほどにたくさんあるのです。

これでムダ毛が薄くなる!今日からできる3つの方法とは

ムダ毛を薄くするために実践できる方法を、3つにわけてまとめてみました。どれも特に難しい方法ではありませんので、すぐにでも始めることができますよ!

ホルモンバランスの乱れは女性の天敵!ムダ毛の原因にも?

女性のムダ毛が濃くなる原因を調べてみると、それは女性ホルモンが減少して男性ホルモンが増加するからです。つまり、女性ホルモンを増やすことができれば、ムダ毛はだんだん薄くなっていきます。


そこで最初に、女性ホルモンを増やすための方法をご紹介したいと思います。

意外と大切な生活習慣!規則正しい生活で体毛は薄くなる


生活習慣の乱れは人間の体にさまざまな影響を及ぼしますが、ホルモンバランスを乱す原因にもなります。生活習慣を整えるだけでも、ムダ毛を薄くすることができる可能性があります。


具体的に実践したいことはこちらの6つの習慣です。


・質の良い睡眠をしっかりととる

・朝型の生活にして夜はきちんと寝る

・定期的に適度な運動をする

・禁煙をする

・ストレスを溜めこまない

・急激なダイエットはしない

人間が健康的に生活するために必要なことばかりですが、これらの習慣を実践すれば、ホルモンバランスの乱れも整い、女性ホルモンが適切な量になると言われています。


体が冷えるとムダ毛が濃くなる?冷え性の女性は要注意!


体の冷えとムダ毛の濃さは全く関係がないように感じてしまいますが、意外にも深い関係があるのです。冷え性の女性は多いですが、それがムダ毛の濃くなる原因になっているのかもしれません。


体温の調整を行っているのは自律神経ですが、ホルモンバランスは自律神経の働きにも左右されています。体が冷えた状態が長く続くと、自律神経の働きも悪くなり、その結果、女性ホルモンの減少につながります。


よく『女性は腰を冷やさないように』という風に言われますが、この理屈を考えると納得ができますよね。

食生活を変えるだけ!ムダ毛が薄くなる食べ物はコレ!

実は、普段の食事を変えるだけでも、ムダ毛を薄くすることができるということをご存知でしょうか?食べるものによっても女性ホルモンの量は変わってくるのです。

女性ホルモンを増加させる食べ物

・納豆、豆腐、豆乳などの大豆製品

・のり、わかめ、ひじき、もずくなどの海藻類

・ほうれん草、もやし、レタス、キュウリなどの低GI食品


女性ホルモンを減少させる食べ物

・牛肉、豚肉、乳製品などの動物性たんぱく質

・ニンニク、ニラ、ねぎ

・ブロッコリー、カリフラワーなどのアブラナ科野菜

・糖分や塩分の多いお菓子

女性ホルモンを増加させる食べ物の代表的なものが大豆製品ですが、これらはお肌もきれいになりますし、ダイエットにも効果的なので、女性なら積極的に摂りたい食品です。


逆にお肉ばかりの食生活を送っていると、知らないうちにムダ毛が濃くなる・・・ということもあり得ます。


ムダ毛を薄くするには和食を中心にして、お菓子などの間食も控えるようにしましょう。お菓子には食品添加物もたくさん含まれていますが、食品添加物もホルモンバランスを乱してしまう原因のひとつです。

抑毛ローションを塗ればムダ毛の成長は抑えられる!

生活習慣と食事を見直したうえに、抑毛ローションを使えば、更にムダ毛を薄くする効果が期待できます。

抑毛ローションってなに?ムダ毛への効果は?


抑毛ローションは、ムダ毛の成長を抑える効果があるローションのことです。自宅で毎日塗るだけでムダ毛を薄くすることができ、手軽に取り入れられるのがメリットです。


たくさんの種類が販売されていますが、成分としてはイソフラボンやパイナップルなどを配合しているものが多くなっています。

  • イソフラボン
    大豆に含まれている成分です。『女性ホルモンを増加させる食べ物』でもご紹介したように、大豆製品にはムダ毛を抑制する効果があります。
  • パイナップル
    ブロメライン酵素という成分が含まれていますが、この成分にはムダ毛の成長を遅らせる働きや、ムダ毛を細くする働きがあります。パパイヤに含まれているパパイン酵素にも同じような働きがあります。

抑毛ローションにもデメリットがある

抑毛ローションは安いものなら1,000円以内で購入でき、使用方法も塗るだけととても簡単に使えて魅力的です。保湿成分、美容成分も含まれているので、塗るとお肌がきれいになるというメリットもあります。


ですが抑毛ローションにはデメリットもあるので、その点についてもしっかりと知っておきましょう。

100%効果があるというわけではない

使えば必ず抑毛効果があるというものではありません。個人の毛質や毛量によっても効果の有無は異なってきますので、、全く効果がなかった、ということもゼロではありません。

効果を実感するのに時間がかかる

今日塗ったら明日には効果が出るというものではありませんので、何か月か塗り続けなければなりません。


毎日継続しなければならない

効果を実感するためには毎日継続して塗る必要があります。使っている方からの口コミによると、毎日朝と夜の2回くらい塗るのが良いといわれています。

お肌に合わない場合もある

スキンケア商品でもそうですが、お肌に合わない場合はかゆみや赤みが出てしまうという可能性もあります。そうなってしまうとローション自体を使うことができなくなってしまいます。

脱毛サロン・クリニックは効果的!薄くするだけなら気軽で簡単♪

抑毛ローションは効果が不確実だというおはなしをしましたが、効果の確実性でいえば、脱毛サロンやクリニックでの脱毛が一番です。


脱毛まではしなくてもいいかな・・・と思われるかもしれませんが、脱毛を何回か繰り返すことによって、だんだんとムダ毛は細く、薄くなっていきます。完全にムダ毛ゼロを目指すには、ある程度の期間を通う必要がありますが、ムダ毛を薄くするだけであれば数回通うだけでOKです。


ほとんどの脱毛サロンやクリニックでは、脱毛をしたい部位を自分で選ぶことができるので、必要な部分のムダ毛だけ薄くすることができてムダがありません。途中で解約ができるサロンやクリニックもあり、ムダ毛が薄くなってきたと感じたらそこで終了することもできます。

ムダ毛を薄くして毎日の処理から解放されよう♪

ここまで、ムダ毛を薄くするための方法をいくつかご紹介してきました。女性ホルモンのバランスを整えるための生活習慣や食事の改善は、今すぐにでも始められることなので、さっそく取り入れてみてください。


抑毛ローションは個人差がありますが、スキンケアも兼ねて何か月か試してみてはいかがでしょうか。気がついたらムダ毛の生えるスピードが遅くなっていた、という感想を残している方も多いので、試してみる価値はあるでしょう。


そしてサロンやクリニックでの脱毛はハードルが高いと思われるかもしれませんが、ムダ毛を薄くするだけなら気軽に通うことができます。脱毛サロンであれば低料金で通うことができるところも多いので、ぜひこちらも方法のひとつとして考えてみてくださいね。

脱毛にまつわる効果のホントの話を特集!