アンダーヘアに白髪があっても脱毛できる?

underhair-hakuhatsu_top

イマドキ当たり前になりつつあるアンダーヘアの脱毛ですが、もしもアンダーヘアに白髪があったら脱毛できるのか?と疑問に思う方も少なくないようです。そこで、アンダーヘアの白髪脱毛はできるのか?について調べてみました。

サロンやクリニックで異なる脱毛方法

脱毛サロンやクリニックなどで提供している脱毛機器にはさまざまなものがあり、扱う機器によって、アンダーヘアの脱毛ができるか?できないか?が決まります。

フラッシュ脱毛や一般的なレーザーは白髪に効かない?

現在、脱毛サロンやクリニックで主流となっている脱毛方法は、フラッシュ脱毛(クリニックの場合にはレーザー脱毛)です。


フラッシュ脱毛は、褐色のメラニン色素に反応する光を皮膚に照射することで、毛根にダメージを与え、毛を生えにくくするという仕組みです。通常の黒い毛は毛根が黒いため、光が反応しますが、白髪の場合には毛根自体が白いので、光を照射しても反応しません。このため脱毛効果が期待できないのです。クリニックでのレーザー脱毛も同じ原理ですので、白髪の脱毛効果は期待できないと考えてください。


ちなみに、白髪を染めた場合には?と疑問に思う方もいますが、光やレーザーは黒い毛根に反応をするため、毛根自体の色が変わらなければ結果は同じです。

唯一アンダーヘアの白髪脱毛ができるニードル脱毛

フラッシュ脱毛などのようにメラニンにアプローチをする方法ではない、ニードル脱毛なら白髪や色素の薄い毛であってもしっかりと脱毛ができます。ニードル脱毛はどのような方法で白髪にアプローチするのでしょうか?

アンダーヘアの白髪脱毛ができる脱毛について

美容脱毛の元祖!ニードル脱毛とは

ニードル(針)を毛穴に刺して電流を流し、毛根に熱を加えダメージを与えることで、毛を生えなくさせる脱毛方式をニードル脱毛と言います。ニードル脱毛の歴史は非常に古く130年以上も前からおこなわれていました。


当時は、逆さまつげの治療という医療目的でおこなわれていましたが、ムダ毛脱毛にも応用できるということで、徐々に美容脱毛への普及が始まったようです。日本では、1980年代にニードル脱毛が美容脱毛として採用されています。


ニードル脱毛は、世界一厳しいとも言われているアメリカの審査機関FDA(日本の厚生労働省のような機関)で、唯一の『永久脱毛』として認可されている脱毛方法です。

ニードル脱毛は何故白髪に効果があるのか?

針脱毛や電気脱毛などとも言われているニードル脱毛は、毛根に直接熱を加えるため、毛根自体のメラニン色素の濃さや毛の色などは施術後の脱毛効果に関係ありません。このため白髪であっても確実に脱毛が可能なのです。また、毛根に直接電流を流すため、一度処理した部位に関しては、二度と生えてきません。こうした理由から短期間で確実に脱毛をおこなうのであればニードル脱毛が一番と言われています。

ニードル脱毛のメリットデメリット

    【ニードル脱毛メリット】

  • 色素に反応することがないので、白髪や金髪などいかなる毛色でも脱毛が可能。
  • どの部位であっても確実に脱毛ができる。
  • 日焼けをした肌や色素沈着を起こしている肌でも脱毛が可能。
  • (フラッシュ脱毛では、光がメラニンに反応をするため、毛根以外の黒い部分にも反応をしてしまう危惧があり、日焼けした肌や色素沈着をおこしている肌などは、脱毛できません)。

  • 毛周期に関係なく好きなタイミングでいつでも脱毛可能。

    【脱毛デメリット】

    • 針を刺すため多少の痛みを覚悟する必要がある。
      クリニックによっては麻酔可能なこともあります。
    • 毛穴ごとに針を刺して毛根に電流を流す作業はとても手間がかかるため、1回の施術時間はフラッシュ脱毛に比べて長い。

ニードル脱毛はどこでできるの?

サロンでもニードル方式の脱毛は可能

毛穴に針を刺す脱毛方法はクリニックでしかできないと思っている方も多くいますが、ミスパリやTBCなどの美容サロンでも施術を受けられます(一般的な美容サロンでおこなう場合にはニードル脱毛ではなく美容電気脱毛とも言われています)。ただし、サロンで美容電気脱毛をおこなう施術者は、各脱毛協会機関認定の脱毛士資格が必要です。


たとえば、TBCでは、米国電気脱毛協会(AEA)と提携を図り、認定電気脱毛士の資格を取得した人しか施術をおこなえません。ほかのサロンに関しても、このような資格制度は必ず定められています。このため、一般のエステシャンは施術ができないという理由もあり、フラッシュ脱毛などに比べて扱っているサロンが少ないのが現実です。

クリニックとサロンでの施術の違いは?

どちらも基本的には同じ施術方法となりますが、使用する針が異なります。クリニックで使用する針は絶縁鉢と言われるものを使用していて、名前の通り、針が絶縁体で覆われていて先端のみに電流が流れて発熱する仕組みとなっています。絶縁体の加工により針先も丸みを帯びているため痛みも少ない上に、ピンポイントで白髪の毛根にダメージを与えられるのが特徴です。


一方、美容サロンではプローブと言われるU字型の針を使用します。こちらの針は絶縁体加工がされていないため、毛穴に針を通した際に痛みを感じることがあります。絶縁針はプロープよりも高温でのムダ毛処理となり、扱う側の高い技術力を要するため、安全を考慮した結果、医療資格のない美容サロンでは扱えない法律となっています。

ニードル脱毛の料金相場

ニードル脱毛を部分単位でおこなう場合には、サロンでもクリニックでも本数単位もしくは時間単位の料金システムがほとんどです。

時間単位相場 本数単位相場 その他費用
クリニック 1分あたり
100円〜500円
1本あたり
400円
血液検査代4,000円
専用の針代5,000円
麻酔代 必要な場合
美容サロン 1分あたり
300円〜800円
1本あたり
100円
サロンによって大きく異なる
(トリートメント代や追加オプションなど)

最近話題のダイオードレーザー脱毛について

ダイオードレーザーの白髪脱毛効果は?

ニードル脱毛同様、ダイオードレーザーが白髪脱毛に効果があると言っているサロンやクリニックもあります。ダイオードレーザーの脱毛法は特殊なレーザーを皮膚に照射することで、レーザーの熱が皮膚表面を通過、熱によって毛母細胞に直接ダメージを与え毛根や皮脂腺にダメージを与え、毛を生えなくさせる方法です。


一般的なフラッシュ脱毛やレーザー脱毛は毛根のメラニンにアプローチをするため、白髪には効果がないのですが、ダイオードレーザーの場合には、メラニン色素に関係なく毛根や皮脂腺にダメージを与えるため白髪や産毛などでも脱毛が可能と言われていました。

ダイオード脱毛の白髪脱毛効果に疑問あり?

ところが、最近になっていくつかのサロンやクリニックでは、ダイオード脱毛に関して、ニードル脱毛とは異なり、白髪脱毛効果には期待できないとの見解を示しています。


ダイオード脱毛機が日本に来たのは2014年、その当時は脱毛機メーカーのアピールポイントが白髪でも効果ありということでしたが、使用以後、実際に白髪脱毛に成功した例がなく、白髪と脱毛のメカニズムを再度考え直してみると、扱うクリニック側も『白髪の脱毛OK』とは言えなくなってしまったというのが、結論のようです(レヴィーガクリニック回答)。


このため、ダイオード脱毛のアンダーヘアの白髪脱毛効果という点では、サロンやクリニックによっても賛否両論となっているのが正直なところです。最近ではこうしたことから、ダイオードレーザーと高周波エネルギーを組み合わせて、白髪に確実に効果のある機種も出回っているようですが、まだまだ扱っているクリニックも少ない現状です。こうした点からみると、確実にアンダーヘアの白髪を脱毛するなら、ニードル脱毛を選ぶべき!という結論になりますね。

アンダーヘアの白髪をニードル脱毛する際の注意点

underhair-hakuhatsu_chuui

ニードル脱毛は事前の下処理は禁物!

フラッシュ脱毛などは、前日にシェービングなどを使った下処理が必要となりますが、ニードル脱毛に関しては下処理は禁物です。毛穴に針を通す施術のため、ムダ毛をつまみながら毛穴を開き針を通して行きます。このため最低でも2ミリ以上のムダ毛が伸びていないと施術ができません。

生理中の施術は危険

生理中のニードル脱毛は避けるクリニックがほとんどです。良心的なクリニックであれば事前のカウンセリングでしっかりと説明があるハズですが、生理中はホルモンバランスの乱れにより皮膚がとても敏感です。このため、普段なら何でもないようなことが大きな刺激となり、肌トラブルにつながります。また、ニードル脱毛はほかの脱毛に比べて痛みを感じやすくもあります。生理中は痛みも感じやすくなっているため、そういう意味でもおすすめできません。

施術後の日焼けに注意

ニードル脱毛は日焼けした肌や色素沈着を起こした肌にも有効ですが、施術後の日焼けはしばらく避けるように言われます。毛根にダメージを与える施術のため、紫外線を浴びることで、肌への刺激が強くなり肌トラブルを起こしかねないからです。

ニードル脱毛実施サロン・クリニックの探し方

白髪のアンダーヘアでもキチンと脱毛できるニードル脱毛ですが、大手美容サロンで実施しているのは、TBC・ミスパリくらいとなり、あとは地方ごとのサロンチェーン店もしくは個人経営でのサロンになります。

クリニックに関しても、大手では湘南美容外科やアリシアクリニックくらいで、あとは地方ごともしくは個人で経営しているクリニックとなります。ですから、アンダーヘアの白髪脱毛を考えているなら先ずはニードル脱毛をおこなっているサロンやクリニックを探すことから始めると良いでしょう。


サロンに関しては、日本スキン・エステティック協会のホームページ上に、ニードル脱毛実施店舗が記載されているので確認してください。


ニードル脱毛なら白髪に効果あり!

脱毛と聞くと光脱毛やレーザー脱毛をイメージしがちですが、ニードル脱毛という元祖脱毛が白髪には効果があったなんて驚きですね。普段は人目につかないアンダーヘアの白髪ですが、いざという時にもしも見られてしまったらショックですね。そうならないためにも、ニードル脱毛でキチンとケアをして白髪のないアンダーヘア美人を目指しましょう。

脱毛にまつわる効果のホントの話を特集!