コレをやると体毛が濃くなる!?コワ~イ話

ウソ?ホント?「○○をすると体毛が濃くなる」都市伝説まとめ


女性にとって、ムダ毛はなるべくなら薄く、少なくあって欲しいものです。そういった思いがゆえに、自己処理などをしたらムダ毛に変化が現れた、なんて経験あると思います。ムダ毛は脱毛処理などをしない限り、永遠に生え続けるものです。今回は、そんな体毛についての都市伝説を検証してみたいと思います!あなたが思っていたことはウソ?ホント?どちらでしょうか?

「抜く・剃る」で体毛が濃くなるって噂はウソ?

自分でムダ毛の処理を一度でもしたことある女性は多いことでしょう。その方法の一つで、「抜く・剃る」これは多いですよね!しかし、自分でOK!って思ってもあとで、濃くなって生えてきたような印象を受けたりすることはありませんか?
カミソリなどは典型的ですよね。本当に濃くなっているのでしょうか?体毛というのは、実は肌を守る役割もあるのです。カミソリなどはどうしても肌にダメージを与えることになります。そうすると肌は本能的に守ろうとして、体毛を濃くしようとするのです。
また、カミソリなどで剃った後に生えてきた体毛が濃くみえるのは、実際に濃く生えている訳ではありません。本来体毛は、毛の先端にいくに従って、細くなっていきますよね。それが、カミソリによって剃られると断面が削られることになるので、濃く見えてしまうのです。また、抜くという行為も、毛根への刺激が大きいですが、実際に太くなるということはありません。しかし、毛の流れに沿わない抜き方などは、炎症などを起こす原因にもなりかねません。

妊娠中は体毛が濃くなるってホント?

ウソ?ホント?「○○をすると体毛が濃くなる」都市伝説まとめ

これもよく聞く話かと思います。腕や足が濃くなったという人もいれば、赤ちゃんが宿っているお腹まわりが濃くなったという人も・・・。妊娠すると私たち女性の体の中では、ホルモンバランスが妊娠していない時と違くなり変化が起こります。濃くなったと感じるのは、妊娠中期以降が多いと言われています。お腹の体毛が濃くなったと感じる場合は、赤ちゃんを守るための体の反応という説もあります。これは、実際には体毛が増えているわけではなく、ホルモンバランスの変化によって、体毛の1本ずつがしっかりとするために濃くなったと感じるのです。

女性にヒゲ?「オス化」すると毛が濃くなる!?

こちらも、近年社会現象とも言われる言葉がキーワードとなっていますね!「オス化」です。最近、女性にも本来生えてくるはずのない、ヒゲが生えてきてしまったり、体毛が増えてしまうという人が増えているのです。女性にヒゲ!とってもショックですよね・・。うぶ毛とは違うので戸惑うことでしょう。これは、ホルモンバランスが大きく影響しています。その他にも、ストレス、肉食中心な生活、夜型の生活スタイルといった様々な原因によって引き起こされると言われています。

体毛が濃くなる原因はホルモンだった!

女性というのは、本来少しだけ男性ホルモンの分泌があると言われています。しかし、さまざまな原因によってホルモンバランスが乱れて女性ホルモンとうまくバランスがとれなくなってしまい、男性ホルモンの分泌が強くなってしまうのです。男性ホルモンは、男性の象徴である、ヒゲ・胸毛・腕や足などに生える濃いしっかりとしたムダ毛の作用を促します。これはとってもショックですよね。

さきほど、軽く触れましたが、ストレスなども大きな原因です。人間はストレスを感じると「副腎皮質ホルモン」というホルモンを分泌します。このホルモンは過剰な分泌をすると男性ホルモンが増えてしまうのです。女性ホルモン、男性ホルモンそれぞれに役割があるということですよね!女性ホルモンは男性ホルモンとは逆に、ムダ毛を薄くするホルモン(エストロゲン)の働きがありますので、減ってしまい、男性ホルモンが増えると体毛が濃くなるという現象が起こるのです。

オス化に注意!日頃からムダ毛を増やさないことを意識しよう

負担何気なく感じているストレスなども、こういった「オス化」の原因となるのは、女性にとってとても怖いですね。なかなかストレスをなくす生活というのは難しいですが、男性ホルモンを促す原因には他にも、肉食中心の生活だったり、夜更かしなどもあります。女性ホルモンは、女性が美しくあるのに欠かせないものです。大豆食品なども女性ホルモンを上手に取り入れるのにはおすすめです。体毛を薄く見せたいのは誰しも同じなのです。

体毛が濃くなったと感じたら!?いますぐできる対策はコレ!

ご紹介してきたように、体毛が濃くなったと感じられる原因はいくつかあるのですが、男性ホルモンを増加させないようにすることが大切です。とは言っても、ストレスや食事、生活習慣などがきっかけで、どうしてもホルモンのバランスが乱れてしまう・・・という方もいらっしゃると思います。


そこで、ホルモンのバランスを良くすること以外で、体毛を薄くする方法についても調べてみました。

体毛を薄くするにはやっぱりコレ!脱毛がいちばん確実♪

体毛を薄くするためにいちばん手っ取り早くて確実な方法といえば、やっぱり脱毛をすることです。


脱毛サロンやクリニックで脱毛の施術を受ければ、全身のムダ毛を一気に処理することができて、もう体毛が濃くなったと悩むことはなくなります。

特に最近人気の部位であるVIOは、自己処理がとっても難しい部位です。デリケートな部位ですから、アンダーヘアの自己処理をしたことが原因でお肌に炎症が起きてしまう可能性もあります。


VIO以外の部位でも、ムダ毛の自己処理はどんな方法であれお肌にダメージを与えてしまい、その結果、お肌を守るために体毛が濃くなるという悪循環になってしまいます。


ムダ毛を減らすためにはもちろんですが、お肌のためにもサロンやクリニックで脱毛をしてもらうのがベストです。

サロンやクリニックでは初めての方向けにキャンペーンも頻繁に行われているので、上手に利用して脱毛を始めてみてはいかがでしょうか。

自宅で手軽に薄くするなら?抑毛クリームでムダ毛が薄くなる!

サロンやクリニックでの脱毛はスピーディーで確実ですが、その分費用もそれなりにかかってしまいます。


できるだけ安く済ませたい、自宅で手軽に体毛を薄くしたい、という方には、抑毛クリームを使うという方法もあります。


抑毛クリームというのは、除毛クリームのように見えているムダ毛を処理するためのものではなく、体毛が生えてくるスピードを遅くしたり、ムダ毛を薄くしたり、といった効果のあるクリームです。


どうやってムダ毛を抑制する効果を出しているのか?という点が不思議に感じられるかもしれませんが、こういったクリームはイソフラボンを配合していることが多くなっています。


イソフラボンといえば大豆に含まれている成分ですが、女性ホルモンの働きととても近いといわれていますので、外側から女性ホルモンを増加させることができるという訳ですね。抑毛クリームはサロンやクリニックでの脱毛と比較すると安上がりな方法ですが、人によっては効果が全く感じられないということもあるので注意が必要です。

特に体毛が濃い人ほど効果を感じにくい傾向があるので、この方法を選ぶのであれば、長期的に使い続けるという覚悟が必要になるでしょう。

脱毛にまつわる効果のホントの話を特集!