脱毛の悩みに答える総合疑問解決所|脱毛Q マニアが教えるムダ毛の悩み解消法!

> > ヌード写真を参考に陰毛デザインについて考える

ヌード写真を参考に陰毛デザインについて考える

陰毛の処理をどうするか悩むことはありませんか?出来れば綺麗に処理したいと思う方は多いかもしれません。陰毛をどのようにデザインするかという点についてはヌード写真集を参考にすることをおすすめします。

陰毛デザインにはヌード写真集で

アンダーヘアの処理を行うときにカタログのようなものはないのでしょうか。ないとは言い切れませんが、カタログのようなものを探すのはなかなか難しいかもしれません。
陰毛を整えるのに参考になるものが欲しいときに役立つのが、ヌード写真集です。ヌード写真にはセミヌード写真集、ヘアヌード写真集、フルヌード写真集などさまざまな種類があります。この中で、陰毛を整えるのに参考にできるのは、モデルさんが陰毛部分を見せているヘアヌード写真集となるでしょう。ヌード写真を参考にする理由を3点取り上げて紹介します。

男性の好みが分かる

ヌード写真はほとんどが男性に向けた商品です。消費者の購買意欲をそそるために男性の嗜好に沿った写真が使用されていることが多いでしょう。男性はどのようなデザインが好みなのか分かりやすいので、彼氏のために脱毛するというような人にはおすすめの方法です。彼氏の趣味を探してみるのもいいかもしれませんね。
少し意外かもしれませんが、有名な女優さんがヌード写真集を出版していることも多いです。彼の好きな女優さんのタイプをリサーチしてから、その女優さんが出版されている写真集を参考にしてみてもいいのではないでしょうか。あまりにもデザインに凝りすぎて、ハート形などにしてしまうと逆に違和感がでてしまいます。できるだけ自然な感じのキレイさを目指してみましょう。

購入しやすいものもある

男性が購入するような写真集だと恥ずかしくて購入するのに勇気がいるという方がいらっしゃるかもしれません。そのような方は通信販売などを利用してみてはいかかでしょうか。店員さんと気まずい雰囲気にならずに手に入れることができます。また、女優さんでもヌード写真を出版している方は意外といらっしゃいます。まだまだ数は少ないのですが、最近では、いわゆるエロい目的のために作成されたものではなく、芸術性を求めて作られたものもでてきています。
脱毛の参考にするためだけに買うのはお財布に優しくないから遠慮したいという方はブックオフなどで中古品を購入するという方法もあります。中古品だとそれほどお財布を気にすることなく購入することが可能です。

なるべく新しいものを購入しよう

    ヌード写真集といっても作成、出版された時期によってはその種類にも幅がでてきます。特に、ヘアヌード写真集は1990年代に多いです。1990年代初めに人気の高かったアイドルがヘアヌード写真集を作成したことがきっかけのようです。
    ただ、写真を見た際にこんな感じにしたいと思うことができればいいのですが、昔のものになると今とだいぶ雰囲気が変わってしまうそうです。通信販売などで購入する場合には中身をあらかじめチェックしづらいです。お店で直接購入するときでも人の目があって確認するのは気まずいでしょう。
    家に帰っていざ開けてみたら、参考にならないものだったということがあるかもしれません。購入する際にはできるだけ最近のものにした方がよいでしょう。

陰毛のケアはサロンでしよう

では、アンダーヘアのデザインはどこですればよいのでしょうか。セルフで長さや質感を変えられるような器具も販売されてきています。このような器具を使用してもいいかもしれませんが、初心者の方などご自身の技術に自信のない方はサロンへ行った方がいいかもしれません。
ほとんどのサロンではプロとどのくらい毛の量を減らすかなどを相談しつつ、脱毛をすすめていくことが可能です。技術もしっかりしていることが多いので、セルフで行うより安心して任せることができます。

ほぼ半数がサロンに通っている

サロンでアンダーヘアを整えてもらうことに対して忌避感を持つ方もいらっしゃるようですが、サロンに通う女性も増えてきています。10代ではカミソリなどを利用してご自分で処理する方も多いです。
20代から徐々にサロンに通う方の割合が高くなるようです。

肌を傷める可能性も

セルフで処理を行う際に、カミソリを使用する人が多いようです。カミソリで処理をすると、根本から陰毛を取り除くことが難しくなってしまいます。
処理した次の日にブツブツしてくることもあります。肌が弱い方はワックスに注意が必要かもしれません。ワックスは強いものを使用してしまうと肌を傷めてしまうこともあります。

色素沈着が起こる

カミソリで自己処理を行うと、色素沈着を起こすことがあります。色素沈着とは肌が受けた刺激に対して細胞が反応して起こる現象のことです。色素沈着が起こると肌が黒ずんでしまいます。カミソリやピンセットは脱毛方法の中でも、肌に負担をかけやすいものです。お手軽ではありますが、色素沈着が起こる可能性も高くなってしまいます。

アンダーヘアのおすすめ3種類

アンダーヘアを整えるのには、実際にどのような種類があるのでしょうか。ヌード写真などを参考に紹介します。サロンなどに行く前に、ヘアヌードなどを利用してどのような形になるか想像してもよいでしょう。イメージをつけておくことで、自分がしたいデザインにしやすくなります。
アンダーヘアのデザインはさまざまですが、ここでは逆三角形、たまご型、ハイジーナの3種類を取り上げます。

定番の逆三角形型

逆三角形はもともとの陰毛の形を活かしたデザインです。身体の線に沿って全体的に元のサイズを小さくしたような形になります。
手入れをしているのに、手入れをしていないような自然な感じが残せることがポイントとなっています。ヌード写真のモデルさんもこの形が多いです。アンダーヘアの質が固めの方、直毛の方におすすめしたい形になります。

優しい感じのたまご型

たまご型は逆三角形型とは異なり、毛質がやわらかい方におすすめな形になります。
大きさによっては自然な印象にも、人工的な印象にもなり得るデザインです。大きめであればナチュラルな印象ですが、小さくすると手入れをしていることが分かりやすくなります。しっかり手入れしているキチンとした人という印象をつけることも可能です。

海外で人気のハイジーナ

ハイジーナといわれてピンとくる人は少ないかもしれません。陰毛をすべて除去する方法で、日本ではパイパンという呼称の方が一般的で、ネガティブなイメージが強いですが、いわゆる海外のセレブの間では流行っている形です。
ハイジーナにすることで清潔感など性器に対して肯定的な印象を抱くことが多くなるという調査もあるようです。雑菌が繁殖しにくくなるので、衛生的にもにもよいかもしれません。

ヌード写真を上手に活用して

    初めて陰部を脱毛するときなどは、なかなかイメージがつきにくいものです。サロンで自分の要望を伝えるのにも気おくれしてしまうかもしれません。

  • ミュゼはキャンペーン対象の部位が変わりやすい
    ミュゼは回数無制限の脱毛が有名ですが長く続くキャンペーンはやりません。
    夏は混み合うのであまりオススメできないかも…。
  • 銀座カラーはプランの値段自体が変わりやすい
    よく見ると先月まで安かった全身脱毛が…なんてコトも。月1万円を切っている今がベストなタイミングかも!?
  • キレイモは特典が変わりやすい!でも…
    ミュゼや銀座カラーよりは知名度が低いけれど、実はお得なサロン。特典は変わるものの大本の安さは不動です。

上記3点がポイントになります。ポイントを押さえて陰毛デザインを楽しんでください。

 

 

Popularity
人気の記事

脱毛Qニュース
脱毛石鹸の効果を検証!本当に知りたい石鹸の効果の実態
498643views
お金の疑問
永久脱毛の平均費用はいくら?ひと目で分かる料金早見表
232761views
脱毛Qニュース
市販の除毛クリームなどプチプラムダ毛処理グッズの紹介
86651views
脱毛の痛み
脱毛の痛い箇所・痛くない箇所!全身痛みレベルマップ
33493views
脱毛Qニュース
ブラジリアンワックスってどんなもの?脱毛効果や痛みを体験してみた!
22948views
ページのトップへ