脱毛サロンで異なる部位別脱毛の回数~回数一覧

脱毛サロンごと、部位ごと、プランごとで、「どれくらいの脱毛回数を基準とするか」は異なります。そこで今回は、回数制の脱毛プランを扱っている脱毛サロンの「脱毛回数の目安」をお教えします。

部位別の脱毛回数の考え方

現在の脱毛専門施設は、月額制度をとっていたり、回数制をとっていたり、回数無制限の制度をとっていたりとさまざまです。そのどれもがメリットとデメリットを持っているものですが、ここでは主に「回数制」のプランについて取り上げます。回数制のメリットとデメリット、特徴、そしてその考え方について見ていきましょう。

回数制の考え方

回数制は、「○回○円」という制度です。昔はこのようなやり方をとっていたところが多く、脱毛サロンのプランの主流でした。現在は月額制度を中心としているところも、以前は回数制をとっていたという脱毛サロンもあります。

プラン価格や月額制が多くなった今でも、このシンプルなプランを扱っている脱毛サロンはまだあります。

回数制のメリット

回数制の大きなメリットは、「ムダ毛が薄い人ならば、安い値段で脱毛ができる」ということでしょう。脱毛し放題ほどお金がかからず、通い続けるための時間も必要ありません。
そのため、「以前ほかのところで全身脱毛が月額制のところに通っていた。概ね満足したが、ワキの部分だけまだ残っているので処理したい」という人などにとっては非常に使い勝手がよいサービスなのです。
また、価格が分かりやすいのも魅力です。

回数制のデメリット

一方、回数制にはデメリットもあります。それが、「申し込んだ回数で終わらなければ、割高になる」ということ。
回数制をとる脱毛サロンの多くは、「契約段階の時に、回数の多いコースに申し込んだ方が1回当たりの処置料金は安くなる」としています。このようなかたちをとっているため、もともとのムダ毛が濃い人や、「完全にきれいになるまでずっと脱毛を続けたい」という場合などは、さらに費用がかさむのです。「自分はこの回数で満足できるのか」と、シビアな目線で精査してから契約をしなければなりません。勝手がわからない初めての人ならば、「自分がどうなりたいのか」「自分のムダ毛の状態ならば、だいたいどれくらいのコースがおすすめか」をスタッフに相談する必要も出てくるでしょう。

部位別脱毛~ひざ下編

さて、この回数制の脱毛ですが、これは「全身」もあれば「部位別」もあります。今回取り上げるのは「部位別」です。そのなかでも特に「ひざ下」を取り上げましょう。スカートを履いているとき、海水浴のとき、さまざまなシチュエーションで人の目に触れるこの「ひざ下」の脱毛は、部位のなかでは比較的高額になりがちです。ジェイエステティック、銀座カラー、ミュゼプラチナム、エピレ、この4つの「ひざ下脱毛」の回数を、一覧にして紹介します。

ひざ下脱毛の特徴について

部位別脱毛の場合「大きさ」で値段が決まるのが一般的なのですが、「ひざ下の脱毛」は、主要な脱毛サロンのすべてで「大きなパーツ」に分類されています。処理箇所が大きいため、脱毛にかかる費用も高く、契約の際には慎重さが求められます。
ただ、ここを脱毛することで、自信を持ってスカートを履きこなすことができるようになります。また、カミソリで剃った時に感じる、「すね毛が濃くなったように思う」という悩みからも解放されます。

回数一覧~パーツ単位

ではここからは、いよいよそれぞれの脱毛サロンの脱毛回数について見ていきましょう。基本のプランを、回数一覧にしてまとめました。

銀座カラー……基本8回、42,000円。脱毛し放題で75,200円。
ジェイエステティック……1回~3回のときは1回あたり5,000円。4回~7回のときは4,000円。8回~16回のときは3,900円。120回以上で2,600円。
エピレ……1回6,000円。4回で17,600円。8回で33,200円。18回で73,000円。
ミュゼプラチナム……4回で18,000円~

セットにするとお買い得!

ひざ下の脱毛は、ひざ上脱毛などと一緒になって提供されることもあります。この場合パーツごとに脱毛するよりも総額が安くなります。

銀座カラー…月額5,200円、総額151,152円
ジェイエステティック…2回5,000円
エピレ…「セレクト10プラン」を利用すれば、ひざ下+ひざ上+両ひざ+両足の甲と指+ひじ上+ひざ下+両手の甲と指+ワキ+ほか小さなパーツ2か所で、4回116,000円。
ミュゼプラチナム…ひざ上とひざ下を含み、かつ小さなパーツ4か所、もしくは大きいパーツ2か所、あるいは大きいパーツ1か所と小さいパーツ2か所を組み合わせたプランがある。4回で63,000円もしくは52,500円(後者は平日の12時~18時限定プラン/2017年5月の情報)

人気のワキ脱毛は各脱毛サロンで違いが

「ワキの脱毛」は、もっとも取り組みやすい脱毛のうちの1つです。小さなパーツですので施術時間が少なくて済みますし、また手入れを気にしている人が多い箇所でもあります。このようなことからか、ワキ脱毛のプランは各脱毛サロンでいろいろと異なっています。1つの「ウリ」となっているところも珍しくないので、まずここから試してみるのもよいでしょう。

優遇措置がとにかく多いワキ脱毛

ワキ脱毛は大勢の人にとって関心のあるものであるため、各脱毛サロンでさまざまなプランを打ち出しています。なかにはほとんど無料で受けられる脱毛サロンさえあります。
「ほかの部位は回数制限を設けているが、ワキだけは脱毛し放題のプランを用意している」という脱毛サロンもあり、部位別脱毛のなかでも、かなり特別な箇所だと言えるでしょう。その回数一覧をまとめました。

回数一覧~パーツ単位

それでは、ここからはワキ脱毛の回数とその値段を紹介していきます。

銀座カラー……基本8回で21,000円、脱毛し放題で37,600円。
ジェイエステティック……12回で700円が基本(再申し込み時)
エピレ……2回6,000円。8回で17,600円。8回で33,200円。18回で37,350円。
ミュゼプラチナム……回数無制限で3,600円。

場合によっては無料になることも!

ワキ脱毛は、セットにしたり、初回限定プランを利用したりすると、さらにお得になることがあります。特に「初回限定」とされているプランは採算度を度外視したものすらあり、利用者としてはぜひ選んでおきたいものです。

銀座カラー……全身脱毛に含まれる。1か月9,800円~。
ジェイエステティック……初回限定で、12回+任意の2か所の脱毛が300円。
エピレ……初回限定で、両ワキ+Vラインの脱毛6回で700円。
ミュゼプラチナム…ハイジニーナセット脱毛コースなどを契約すると、両ワキとVラインの回数無制限プランが0円でついてくる。

部位別脱毛はプランをしっかり把握して

「部位別、回数別」で選ぶ場合、「プランの違い」を見ていく必要があります。

  • 回数別の場合、毛が薄い人は得をする
  • 回数を読み間違えると費用が加算される
  • ひざ下脱毛は大きいパーツ」分類されるが、セットプランも用意されている
  • ワキ脱毛は試しやすい。特に初回限定プランで優遇される

以上の点を踏まえて、脱毛サロンを選びましょう。