脱毛の悩みに答える総合疑問解決所|脱毛Q マニアが教えるムダ毛の悩み解消法!

> > バスト(胸、乳輪周り)を脱毛サロンで脱毛する際に心にとめておきたいコトとは?

バスト(胸、乳輪周り)を脱毛サロンで脱毛する際に心にとめておきたいコトとは?

ツルツルの肌を手に入れたいと思って脱毛をお願いしようと考えた場合、何かと不安な点が出てきます。特にバスト(胸、乳輪周り)などの繊細な部分は不安がつきもの。ここでは脱毛サロンやクリニックなどで脱毛する際に心にとめておきたいコトをご紹介します。

脱毛当日までにするべき準備とは

脱毛をする際に必ず覚えておきたいことは、前日までの毛の処理とその方法です。脱毛サロンやクリニックで脱毛をする場合、前日までに毛の処理を完了させておかなければなりません。サロンやクリニックなどでは剃ってもらえませんので注意が必要です。トラブルなく施術が受けられるようにするためにも、前日までの毛の処理で気をつけておきたいポイントをチェックしておきましょう。

脱毛したい部位をシェービングしておこう

脱毛をお願いする場合、皮膚から伸びている毛はあらかじめ剃っておく必要があります。脱毛サロンやクリニックで行われる施術ではメラニン色素や毛根に働きかける光照射やレーザー治療が行われます。皮膚から伸びている毛は施術を邪魔をしてしまいますので、処理をしておきましょう。

このとき、毛抜きで毛根から抜いてしまうことはNGです。必ずカミソリや電気シェーバーなどを使用し、皮膚の表面から出ている毛だけ取り除くようにしてください。

自己処理していない場合、施術が行えないこともありますので気をつけてくださいね。カミソリと電気シェーバーではどちらがおすすめかについては、次でご紹介いたします。

カミソリよりも電気シェーバーがおすすめな理由

皮膚表面の毛を剃る方法として、カミソリや電気シェーバーを使うという方法があります。もしどちらも持っているのであれば、電気シェーバーで剃るのがおすすめです。バスト(胸、乳輪周り)やOラインなど、皮膚が比較的薄い部分は特に要注意。皮膚が傷つきやすいので、電気シェーバーでそっと剃ってあげましょう。

カミソリは、カミソリの歯を直接肌へ接触させ、毛を剃るという方法です。気をつけて剃っていても、うっかり肌を傷つけてしまうことになります。

傷がついた部分は施術してもらえないため、その周辺の脱毛は次回へ持ち越されることになってしまいます。このような事態を避けるためにも、肌を傷つけにくい電気シェーバーを使うのが無難です。

繊細なVIOラインはどのようにシェービングする?

では、デリケートゾーンであるVIOラインは、どのようにシェービングすればよいのでしょうか。

一番のおすすめはデリケートゾーン専用の電気シェーバーを使うことです。体のどこにでも使える電気シェーバーは刃先が大きいため、VIO部分の細かい部分が剃りにくく、剃り残しが出る可能性があります。

もし、顔専用の電気シェーバーを持っている人がいたら、それをVIOのシェービングに使ってもよいでしょう。顔専用のシェーバーは先が細いため、VIOゾーンも剃りやすくなります。これから購入する人で、あまり何本もシェーバーを持ちたくないという人は、顔用のものを1本購入することをおすすめします。

覚えておこう!脱毛する際に覚えておきたいコトあれこれ

脱毛しようと決意して申し込んだとしても、1度の施術ですぐにツルツルの肌が手に入るわけではありません。この時期までに肌をきれいにしておきたい!という明確な目標があるのなら、逆算して脱毛するタイミングを計算する必要があります。そのためには、1度の施術でどのくらいの効果があるのかという点や、脱毛サロンやクリニックの施術の違いなどを知っておくと便利です。

脱毛は1度で完了するわけではない

自己処理が必要なくなるくらいまで脱毛する場合は、脱毛サロンやクリニックに何度も足を運ぶ必要があります。一体どのくらい通えばよいかは、誰もが知りたいところです。1回あたりどれくらいの効果があるのかを見てみましょう。

医療系クリニックで脱毛する場合は、脱毛サロンの施術に比べて1回あたりの効果が高い傾向があります。数値で言うと、脱毛するエリアの約20%を脱毛することができます。こう考えると、完全に毛が生えてこなくなるまでには、5~6回程度通えばよいということになりますね。

一方、脱毛サロンでの脱毛は、1回で10%程度脱毛できます。毛が濃い部分では、5~10%と考えておきましょう。施術と施術の間は2~3か月空ける必要があるので、この期間を考慮すると、1年半~3年程度かかるのが一般的です。

医療系クリニックと脱毛サロンの脱毛方法はどう違う?

先ほども少し触れましたが、クリニックと脱毛サロンで大きく異なるのは、照射力の違いです。クリニックでの脱毛は医療脱毛ということになりますので、施術も有資格者に行ってもらえます。スキンケアのプロが常駐しているため、強い照射で施術することができるのです。

一方、脱毛サロンには医者がいないため、資格がなくても施術できる範囲での照射しか行えません。また、万が一肌トラブルが起こった場合、脱毛サロンでは対応できません。このような点でもクリニックと脱毛サロンには違いがありますね。

脱毛サロンは照射力が優しいため、肌に負担がかかりにくいのが特徴です。しかし、万が一のことを考えて不安になるという方は、一度クリニックへ相談してみましょう。

脱毛したら終わりではダメ!脱毛後のスキンケアは忘れずに

脱毛の施術が行われた後は、多くの場合施術箇所を冷やします。これはクーリングと言って、光照射によって傷ついた皮膚の炎症を防ぐ対策です。このように、皮膚トラブルを防ぐような対策をとってもらえることが多くありますが、自分自身でもある程度気をつけなければならないことがあります。

脱毛後の肌は、光照射によって毛根がダメージを受けたため、脱毛した日は皮膚がほてっていることもあります。これ以上炎症をひどくさせないためには、激しい運動や長時間の入浴は避けましょう。バスト(胸、乳輪周り)部分は摩擦が起きやすい部分でもあるので、施術後はしめつけの強い下着は避けたほうが無難です。

また、ダメージを受けた肌は水分不足に陥りがち。いつもよりもしっかりめに保湿ケアを行い、水分補給をしてあげることも大切です。

恥ずかしくて聞きにくい!気になるVIOの疑問を解消しよう!

脱毛で人気の部位と言えばワキですが、それに続いて人気なのがVIOの脱毛です。VIOの毛がある程度調節できれば、蒸れやかぶれなどを防ぐことにもつながります。しかし、VIOはとてもデリケートな部分なので、気になる疑問があってもなかなか人に聞きにくいものです。ここでは、VIOの脱毛で知っておきたいことをご紹介します。

Vラインの形はどう決めればよいの?

VIOを脱毛したいという人の中には、毛のトライアングルの形を調節する目的で受ける人も少なくありません。しかし、いざ脱毛をお願いする時になって、どのような形にしようか迷ってしまう人もたくさんいます。

トライアングルの理想形は十人十色。きれいな三角形にしたい人もいれば、長方形や卵型にしたいという人もいます。どのような形にしたいか分からない場合は、施術を申し込む前に一度剃って形を確認してみてはいかがでしょうか。

長方形や卵型は、やりすぎると不自然な印象を与えることもありますが、清潔にケアしているという印象も与えられます。トライアングル型はスタンダードで自然な形。小さめにすればビキニからもはみだしにくくなるのでおすすめです。

Iラインはどこまで脱毛してくれる?

デリケートゾーンを脱毛する場合、次に気になるのは「どこまで処理してくれるのか」というところではないでしょうか。特にIラインには粘膜や膣口があるので気をつけたいところです。

Iラインの脱毛可能範囲は、施術する脱毛サロンやクリニックによって異なります。Iラインの脱毛は、大陰唇から足の付け根にかけた部分だけしか脱毛してもらえないところが多くあります。小陰唇周辺の繊細な部分まで脱毛してもらいたい場合は、その部分まで脱毛可能な脱毛サロンやクリニックを選択する必要があります。

Iラインを脱毛する場合は、どこまで脱毛したいかを決めておきましょう。

完全無毛のハイジニーナになるためには?

みなさんは、ハイジニーナという言葉をご存じでしょうか。これは、VIOの毛を完全脱毛してツルツルになることです。多くの女性はある程度の毛を残して脱毛するものですが、中にはハイジニーナを希望する人もいます。

デリケートゾーンは毛が濃い傾向があるため、手足の脱毛と比べると回数が増えることは覚えておきましょう。脱毛サロンで脱毛をする場合は、20回以上通う必要があることも。なかなか長い道のりではありますが、脱毛の効果は少しずつ確認できますので、気長に頑張ってくださいね。

脱毛する際に大切なことはきちんと把握しておこう

脱毛をお願いする場合には、このようにさまざまな注意点や覚えておきたいポイントがたくさんあります。

  • 施術前日までには電気シェーバーで自己処理を
  • バスト(胸、乳輪周り)などの繊細な部分はやさしく処理する
  • 適切な施術方法を選び、適切なスキンケアを行う
  • VIOの脱毛では形や脱毛箇所を慎重に決める


安心して施術を受けるためにも、脱毛処理について少し知識をつけておきましょう。

 

Popularity
人気の記事

脱毛Qニュース
脱毛石鹸の効果を検証!本当に知りたい石鹸の効果の実態
502088views
お金の疑問
永久脱毛の平均費用はいくら?ひと目で分かる料金早見表
243605views
脱毛Qニュース
市販の除毛クリームなどプチプラムダ毛処理グッズの紹介
88013views
脱毛の痛み
脱毛の痛い箇所・痛くない箇所!全身痛みレベルマップ
35017views
脱毛Qニュース
ブラジリアンワックスってどんなもの?脱毛効果や痛みを体験してみた!
23685views
ページのトップへ