脱毛の悩みに答える総合疑問解決所|脱毛Q マニアが教えるムダ毛の悩み解消法!

> > 眉毛も永久脱毛?におすすめニードル(針・電気)脱毛

眉毛も永久脱毛?におすすめニードル(針・電気)脱毛

現在はさまざまな脱毛方法があります。しかしそのなかでも、「永久脱毛」と言えるのはニードル(針・電気)脱毛だけです。このニードル(針・電気)脱毛は、ほかの脱毛方法とはまったく異なる特徴を持っています。その特徴と取り扱いクリニックを紹介します。

ニードル(針・電気)脱毛とはどんなものか

現在主流となっている専門施設での脱毛方法というと、光やレーザーを使ったものです。しかし、それとは異なる考え方、異なる方法の施術方法があります。それが、「ニードル(針・電気)脱毛」です。現在「永久脱毛」と言える唯一の方法でもあるこのニードル(針・電気)脱毛の特徴とそのメリット、そして注意点についてお話しします。

ニードル(針・電気)脱毛は唯一の永久脱毛方法

ニードル(針、電気)脱毛は、非常に特徴的な脱毛方法です。 ニードル(針、電気)脱毛は、毛穴に針を差し込み、そこに電気を流すという方法をとります。 これによって、毛穴のなかに存在する「毛乳頭」を破壊します。毛乳頭は毛に栄養を与えるための重要な器官であり、ムダ毛を育てる部位でもあります。この毛乳頭を破壊すると、毛に栄養がいかなくなり、育つことができなくなるのです。

光やレーザーを使った脱毛とは異なり、毛が生えてくるために必要不可欠な器官を壊すため、永続的な脱毛方法として認められています。

ニードル(針・電気)脱毛のメリット

ニードル(針、電気)脱毛の場合、「針を人体に刺す」という手法であるため、「医療行為だ」とされています。そのため、ニードル(針・電気)脱毛の施術は、原則としてクリニックなどの医療機関でのみ行われます。
この方法の場合、どんなに濃い毛であっても、「打ち損じ」がない限りは確実に処理ができます。そのため、男性のヒゲや、女性でも毛深いことに悩んでいる人にとってはとてもおすすめの方法です。
また、この方法は、眉毛~眉毛付近など、レーザーでは対処しにくい部位も脱毛できます。細かいところまで脱毛できるのは、ニードル(針・電気)脱毛ならではの魅力と言えるでしょう。

ニードル(針・電気)脱毛の注意点

光やレーザーを使った脱毛の場合、「1回あたりいくら」というかたちで料金が求められます。しかしニードル(針、電気)脱毛の場合、毛の1本ずつを処理していくため、「1本いくら」という料金設定をとることも多いのが特徴です。また、1本ずつにアプローチしていくため、広範囲にわたる部位の処理には非常に時間がかかります。 「1度に処理できる範囲に限りはない」とされていますが、施術時間や期間は長く見ておく必要があるでしょう。

ニードル(針・電気)脱毛~ビューティースキンクリニック

ここからは、実際にニードル(針、電気)脱毛を取り扱うクリニックについて紹介していきます。まず取り上げるのは、新宿にある「ビューティースキンクリニック」です。 現状、ニードル(針・電気)脱毛を扱っているクリニックは、レーザー脱毛を取り扱っているところよりもずっと少なくなっています。ここではニードル(針・電気)脱毛とレーザー脱毛の二本立てで脱毛を行っています。

ビューティースキンクリニックのニードル(針・電気)脱毛

ビューティースキンクリニックでは、「レーザー脱毛や光脱毛で抜けなかった毛、硬毛化した毛に対して行う脱毛方法」として、ニードル(針、電気)脱毛を位置付けています。「脱毛をしたその場で、永久的に、その毛をなくすことができる方法」として大きく取り上げているのです。 どんなに濃いムダ毛であっても処理できる方法であるため、確実性を求める人におすすめです。

「レーザー脱毛ができない」という人にも

ビューティースキンクリニックでは、「硬くなってしまった毛だけでなく、タトゥーや乳輪に生えた毛であっても、ニードル(針、電気)脱毛で処理できる」としています。これは、「黒い色素を攻撃する」という特性を持っている光脱毛やレーザー脱毛ではできない芸当です。また、細かい部位の脱毛も得意としており、眉毛の上にあるムダ毛などを処理することも可能です。 ビューティースキンクリニックの場合、1本にかかる処理料金は500円です。ただし、ニードル(針・電気)脱毛に使う針は使いまわしができませんから、針の料金(1本4,000円)も別途かかります。

レーザー脱毛とあわせて検討したい

ビューティースキンクリニックの場合、ニードル(針、電気)脱毛のほかに、レーザー脱毛も取り扱っています。レーザー脱毛は3種類の機械を用意しており、それぞれの肌質、それぞれのムダ毛に合ったものを使っていきます。 このように、「一人ひとり、1本1本の毛」に合った施術が可能なクリニックですから、「レーザーで処理しきれなかったムダ毛を、ニードル(針、電気)脱毛で処理する」などのやり方をとってもよいでしょう。
「肌に悩みを抱えている」「昔ほかのところで脱毛をして失敗した」「細やかな脱毛を受けたい」と考える人におすすめのクリニックです。

ニードル(針・電気)脱毛のみ!「リチェッタ」

レーザーや光の脱毛が主流になるなかで、「ニードル(針・電気)脱毛のみのクリニックであること」を掲げるのが、メディカルスキンケアサロンの「リチェッタ」です。このクリニックは横浜にあり、3人のスタッフで運営しています。小さなクリニックではありますが、その運営方法には脱毛に関する深い知識とこだわりが見て取れます。

かなり珍しい「ニードル(針・電気)脱毛専門のクリニック」です

ビューティースキンクリニックをはじめとして、現在ニードル(針、電気)脱毛を扱っているクリニックは、その多くが「レーザー脱毛も扱っているし、ニードル(針・電気)脱毛も扱っている」というスタイルをとっています。レーザー脱毛は広い範囲を一度に脱毛できますし、値段もわかりやすく人気のある脱毛方法です。これとニードル(針・電気)脱毛を組み合わせることで、「それぞれの部位、それぞれの毛にあった脱毛」が可能になるのです。
しかし、リチェッタは「ニードル(針・電気)脱毛のみで、レーザー脱毛は扱わない」としているクリニックなのです。

リチェッタがニードル(針・電気)脱毛にこだわる理由

では、ニードル(針、電気)脱毛にこだわる理由を、「永久脱毛ができて、毛の密集度の調整もできるからだ」としています。また、肌が黒い人や乳輪部分の脱毛もできるため、創業以来この方法をとっているのです。 ニードル(針・電気)脱毛は非常に技術力のいるものではありますが、リチェッタではその技術に関しても自信を持っています。

リチェッタの脱毛料金について

ニードル(針、電気)脱毛は、「1本○円」というスタイルをとっているところが一般的です。ただ、リチェッタは、「1分あたり330円」として、「分当たりの値段」で計算しています。ただ、どれくらいの毛が処理できるかは、実際にやってみないとわかりません。そのため、「体験脱毛(15分)を1度受けてくれ」と案内しています。 ニードル(針・電気)脱毛のために使用する針の価格は4,900円です。

ニードル(針・電気)脱毛のまとめ

ニードル(針、電気)脱毛は、「永久脱毛」です。

  • 眉毛など、レーザーでは処理しにくいところも脱毛できる
  • 1本ずつムダ毛を処理していく形式である
  • ビューティースキンクリニックやリチェッタが扱っている
  • 確実性の高い脱毛を求める人におすすめである

このような特徴を踏まえ、「どの脱毛方法にするか」を選びましょう。

 

 

Popularity
人気の記事

脱毛Qニュース
脱毛石鹸の効果を検証!本当に知りたい石鹸の効果の実態
488780views
お金の疑問
永久脱毛の平均費用はいくら?ひと目で分かる料金早見表
197776views
脱毛Qニュース
市販の除毛クリームなどプチプラムダ毛処理グッズの紹介
82273views
脱毛の痛み
脱毛の痛い箇所・痛くない箇所!全身痛みレベルマップ
29283views
脱毛Qニュース
ブラジリアンワックスってどんなもの?脱毛効果や痛みを体験してみた!
21180views
ページのトップへ