回数制の全身脱毛の特徴とメリットについて

「全身脱毛」がサロンやクリニックの選択肢としてあがってきてから、かなり長い時間がすぎています。 「回数制」を取り上げます。値段の見当がつきやすいことが魅力である、「回数制」について今回は取り上げていこうと思います。

回数制の3つのパターン

かつて、「全身脱毛」というと「回数制」が中心でした。しかし現在はこのような常識は崩れつつあります。今では、「全身脱毛」というと「月額制度」が基本となっています。
また、以前は「何回でも脱毛し放題」というプランもありました。
脱毛のプランは時代によって大きく移り変わっています。

ここでは、まずは全身脱毛の形態について見ていきましょう。

月額制の全身脱毛について

現在、全身脱毛の主流となっているのがこちらのプランです。特にサロンではこの形態をとっていることが多く、もはやおなじみのものとなっています。クリニックの一部でも、このやり方をとっていますね。

この制度は、「1か月に○円払って、全身の脱毛を受ける」というプランです。
多くの場合、全身の脱毛で1か月あたり10,000円程度の価格設定がされています。
毎月の出費がわかりやすく、お小遣い程度で通うことができるので、高額なローンを抱えたくない人に愛されています。また、その気になれば、いつでもやめることができます。

今はなくなってしまった「脱毛し放題プラン」

かつて、圧倒的なオトクさを誇ったプランがありました。それが、「脱毛し放題のプラン」です。
これは、「一生(あるいは非常に長期間。10年を超える値が設定されていました)のうちに何回通っても、最初に支払った金額以上の金額がかからない、というものでした。
このプランに申し込んだ場合、「いつでも脱毛してもらえる」という安心感が大きく、毛深い人の強い味方となっていました。銀座カラーなどが、30万円程度の価格でこのサービスを提供していましたね。

しかし現在では、このような形態はすたれてしまっています。また、「脱毛し放題」と謳っていても、それは実際には月額制の形態であるため、注意が必要です。

回数制の全身脱毛の概要について

もう1つ挙げられるのが、「回数制の全身脱毛」です。
これはその名前の通り、「○回通っていくら」という価格設定をとっているもの。月額制度に移り変わる前の銀座カラーの場合は、6回と脱毛し放題のプランがありました。

現在はこのようなかたちは「月額制」の波に押されてしまっているのですが、わずかながら、このスタイルをとっているところもあります。
今回取り上げるのは、主にこちらの方です。

回数制の全身脱毛の特徴をさらに詳しく!

ここからは、回数制の全身脱毛の特徴について特に細かく見ていきましょう。
このプランのやり方はどうなっているのか。
クリニックとサロン、どちらの方がこの形態をとっているところが多いのか。
回数制の全身脱毛を扱っているところにはどのようなところがあるのか。
そのあたりを詳しく解説していきます。

回数制の全身脱毛についてもっと詳しく!

回数制の全身脱毛は、多くの場合、「1回で全身の脱毛を済ませてしまう」というものです。月額制でもこの形態をとっているところが増えてきましたが、1回の施術で全身のお手入れができるため、休日などがつぶれにくくて助かります。

この「回数制の全身脱毛」の場合、回数の基準は4回が一つの基本となるでしょう。
値段はさまざまですが、サロンの場合は4回で10万円程度が一つの目安になるかと思われます。月額制度が1回あたり10,000円程度なので、少しお高めですね。
ただ、「平日の昼間に来ることができるのなら、15,000円ほど安くする」としているサロンもあるのでチェックが必要です。

クリニックでは回数制が主流です

さて、ここまでは「月額制の方が優勢になってきている」として話を進めてきました。
しかしこれはあくまで「サロン」に限っただけの話です。
クリニックでは今でも回数制をとっているところが多くあります。

クリニックで使われる「レーザー脱毛」は、サロンで使われるそれに比べて、ずっと強い効力を持っています。そのため、医師免許を有する人がいるクリニックでしか使うことが許されていません。
その強力さゆえ、「回数制」をとっていても、患者さんの多くはその回数で満足してしまう、というのが理由としてあげられるのではないでしょうか。

回数制のプランをとっている施設はどこ?

回数制の全身脱毛プランを扱っているサロンとしては、「ミュゼプラチナム」「エピレ」が挙げられます。
また、クリニックのなかでは、「リゼクリニック」「湘南美容外科」がこのプランを提供しています。病院で回数制のプランを申し込む場合、価格差は大きくなります。自由診療であり、保険がきかないからです。一概には言えませんが、3~5回で20万~25万円程度の出費を覚悟しなければなりません。

ちなみに、アリシアクリニックは、「クリニック」ですが、月額制度をとっています

回数制の全身脱毛のメリットとは?

「毎月無理なく通うことができる」「高額のローンを組む必要がない」「自分の肌の状態を見ながら、後何回通うべきかの見当をつけられる」ということで、現在は月額制が人気です。
この月額制に押されて回数制は少し弱い立場になってしまっていますが、回数制にもメリットはあります。

ここからは、回数制のメリットについて見ていきましょう。

追加料金を払う必要がないのがうれしい

回数制の最大のメリットは、「追加料金を払う必要がない」ということでしょう。1度払いきってしまえばそれ以上請求が来ることはありません。
そのため、「ボーナス時期のお金があるときに申し込んで、その後は悠遊と通う」といったやり方が可能です。

「毎月、月謝のようなかたちでお金を払い続けなければならない。今月はお財布が少し厳しいのに……」という心配を抱える必要もありません。

「1つの目安」を自分のなかで決めることができる

月額制の全身脱毛は、「自分が納得いくまで通い続けられる」というのが大きなメリットです。
しかし処理をしている間にどんどん気になってしまい、ずっと1万円を払って通い続けてしまうケースもあります。もちろん本人が納得しているのであればいいのですが、総合的にはすごい金額になっていることも……。

一方、回数制の場合、1つの「区切り」があります。それが、「契約した回数が終わった時」です。

続けるにせよ続けないにせよ、一旦一区切りがつくことで、「続けるべきかどうか」を冷静に判断できるようになります。

全身脱毛のお試しとしても使える

回数制の全身脱毛の場合、1回から受けられるところもあります。

脱毛する、といっても、その痛みは実は箇所によって違います。
そのため、「トライアルコースでワキの脱毛をお願いしたけど、痛くなかった。これなら大丈夫! と思って全身脱毛に申し込んだが、VIO部分がとっても痛い!」というようなこともあり得ます。

しかし、回数制のサロンを選び、まずは1回から試してみれば、このような「申し込んだ後の悲劇」を避けられます。

回数が少ないものは1回あたりの料金が高いのですが、痛みに弱い人はこれを見当してもよいでしょう。

回数制の全身脱毛、そのまとめ

  • 現在は月額制度の全身脱毛プランをとっているところが主流になった
  • しかし現在でも、「回数制の全身プラン」を提供しているところはある
  • これを利用すると、「追加料金が発生しない」「1つの区切りが付けられる」「お試しとして使える」というメリットがついてくる


全身脱毛の種類は実にさまざま。
よく選んで、自分に合うコースを契約しましょう。