脱毛の悩みに答える総合疑問解決所|脱毛Q マニアが教えるムダ毛の悩み解消法!

> > 医療脱毛、足の甲と指を脱毛したい! どんな感じなの?

医療脱毛、足の甲と指を脱毛したい! どんな感じなの?

サンダルやミュールをきれいに履きこなしたい人におすすめなのが、足の甲と指の医療脱毛です。この部分は多くの場合まとめて脱毛され、時間も10分程度で済みます。今回はこれについて詳しく見ていきましょう。

足の甲と指を脱毛するときの基礎知識

私たちを支える「足」。普段は靴に隠れて見えないところですが、夏場の場合はお手入れに気を付けたいところです。
そこで、ここではまず、足の甲と指を脱毛するときの基礎知識について見ていきましょう。
脱毛専門施設で脱毛するとき、ここはどのような扱いになっているのでしょうか。
サロンとクリニックの比較もしつつ、この部位を脱毛するメリットなどについてもお話ししていきます。

足の甲と指を脱毛するメリットとは

足の甲と指は、普段は靴下や靴に隠れていて見えることはありません。
ただ、夏場となると話は別です。サンダルやミュールを美しく履きこなしたいですよね。
実のところ、足の甲と指はかなり範囲が狭く、自分で手入れすることも簡単です。特に女性の場合は体毛も薄いので、カミソリなどで処理ができるでしょう。それなりに強い部位ですから、VIO部分のような「繊細な処理」を必要とするケースも少ないのがうれしいポイントです。
ただ、「自分で処理ができる」と言っていても、普段は見えない場所。
いざ足先を出そうとして、「しまった!」という経験をした人も多いはず。
脱毛は、このような「しまった!」をなくすために役立つのです。

足の甲と指、部位の分け方について

「足の甲と指」は、同じように「足の先」とまとめることができますが、こと「脱毛」について話をしようとすると、その分け方がなかなか厄介なものです。
なぜなら、施設によって、「足の先の分け方」は異なるからです。
「足の甲と指は別の部位。それぞれに別料金がかかる」としているところもあれば、「足の甲と指は同じ部位として換算している」というところもあります。
実はこれは非常に重要な注意点です。
「違う部位」として考えられる場合、それぞれに料金がかかります。狭い部位ではありますが、2か所分の費用がかかってしまうため、特に注意が必要なのです。
ただ、現在は「足の甲と指は同じ部位として換算している」というところの方が多く、特にクリニックではこの考え方が主流です。

足の甲と指の毛の周期について

たとえどんなに優れた医療脱毛であっても、「それを1回受けてしまえば、二度とムダ毛が生えてこない」ということはありません。
なぜなら、医療脱毛が処理できるのは、基本的には「今生えている毛」だけだからです。
現在でこそ、産毛にもアプローチできる医療脱毛レーザーが出ていますが、原則としてレーザーは「黒い色」に反応して、それを攻撃します。そのため、「現在まだ皮ふの下で待っている毛」や「黒くなり切っていない毛」には攻撃できません。
完全にきれいにするためには、「毛の生え変わる時期」を計算して脱毛処理を受けなければなりません。この毛の周期は場所によって異なりますが、足の指の場合は3か月~6か月程度はかかります。(個人差はあります)

痛みや施術にかかる時間はどれくらい?

基礎知識をおさえたうえで、今度は「足の甲と指を脱毛するときの痛み」や「施術にかかる時間」「足の甲と指のときの格好」について考えていきましょう。
足の甲と指の脱毛は痛いのでしょうか。そして長い時間がかかるものなのでしょうか。
痛みに弱い人や、時間がない人は特に気にしたいポイントですよね。
医療脱毛を中心として、サロンとの比較も行っていきます。

毛が濃い部分ではないので痛みは強くない

医療脱毛にしろサロンでの脱毛にしろ、脱毛したときに痛みが強いのは「毛が濃い部分であり」「デリケートな部分」です。
男性ならばいざ知らず、女性の場合は足の甲と指の毛がとても濃い、という人はそれほど多くはありません。そのため、この部位の脱毛ではほとんど痛みは感じないでしょう。
サロンでの脱毛の方が医療脱毛に比べて痛みが少ないとされていますが、医療脱毛であっても、それほど痛みは覚えないはずです。
ただ、「ワキよりは痛い」「ワキと同じくらいだと言える」としている病院もありますし、もちろん痛みには個人差があります。不安な場合は医師に相談をしましょう。
ケースによっては麻酔を利用できるところもあります。

時間もそれほどかからないのがうれしい

足の甲と指の脱毛は、時間もそれほどかかりません。背中などのような広い部位ではなく、ごく小さい部位であるため、10分程度で施術が済んでしまいます。人によっては、「サロンに入ってから施術までの待ち時間の方が長い」ということもあるでしょう。
これについては、クリニックごとによる差異はほとんどありません。
施術が簡単に済むのもうれしいポイントです。

足の甲と指脱毛、行うときの格好とその後のケア

足の甲と指の脱毛をする場合は、着替える必要はありません。該当の部位さえ見せることができればよいので、スカートやパンツを履いたままで受けられます。その姿のままで、靴下やストッキングを抜いてレーザーを照射してもらうことになります。
意外に思われるかもしれませんが、ペディキュアをしていても問題ありません。レーザーが照射されるのはあくまで「指の背」と「足の甲」の部分であり、「指先全体」ではないからです。
足の甲と指の脱毛を受けたからといって、「靴下で保護しなければならない」ということもありません。ただ、医療脱毛(サロンでの光脱毛でも同様です)を受けたあとの肌は敏感になっています。トラブルを避ける意味でも、日焼け止めは塗っておいた方がよいでしょう。

足の甲と指、値段はいくらくらいかかるの?

最後に紹介したいのが、「足の甲と指の値段はいくらくらいかかるか」です。これは「どのようなプランで脱毛を受けるか」によって異なりますし、医療脱毛の料金はサロンでの脱毛よりももっとばらつきが大きくなります。しかし、ここではおおよその概算について見ていきましょう。
お財布の事情に合わせて、自分に合うプランを選んでくださいね。

医療脱毛の価格設定基礎知識

医療脱毛の価格設定は、クリニックごとによって異なります。医療脱毛はあくまで「自由診療」であるため、保険診療とは違い、クリニックごとで自由に価格を定められるからです。
その価格差は、サロンのそれに比べてかなり大きくなります。そのため、同じ「足の甲と指の医療脱毛」でも桁が変わってしまう、なんてこともありえます。

パックプラン、全身脱毛プラン

現在は医療脱毛でも、「足だけプラン」「全身脱毛プラン」が出ています。これは個別に申し込むよりもかなりお買い得になります。
価格の相場を決めるのは難しいのですが、足の脱毛プラン5回で10万円程度が相場でしょうか。
全身脱毛は1回あたり5万円~6万円が相場でしょう。
パックプランは高額になるケースが多いので、しっかりと予算組みを考えてください。

部位別プランはいくらくらい?

「足の甲と指だけを医療脱毛したい」という場合は、1回あたり4,000円~5,000円程度が平均価格と見てよいでしょう。
回数を多くすることで割引が利く、としているクリニックもあります。元々の毛が濃い人はこれを使ってもよいですね。
もちろん、「ある程度きれいにしてもらったら、自分で処理をする」と考えているのであれば、回数の少ないプランにしても問題ありません。

足の甲と指まで脱毛して爪先まできれいな私!

足の甲と指の脱毛について見てきました。

足の甲と指の脱毛まとめ
  • 足の甲と指を脱毛しておけば、ミュールやサンダルも怖くない
  • 部位の分け方には注意
  • 痛みはそれほど強くない。時間も10分程度で終わる
  • 格好はそのままで大丈夫。念のため日焼け止めがあれば安心
  • 足だけパックだと1回あたり2万円程度、全身脱毛ならば1回あたり5万円程度、部位別ならば1回あたり5000円程度

この点に留意して脱毛を検討したいですね。

 

Popularity
人気の記事

脱毛Qニュース
脱毛石鹸の効果を検証!本当に知りたい石鹸の効果の実態
498643views
お金の疑問
永久脱毛の平均費用はいくら?ひと目で分かる料金早見表
232760views
脱毛Qニュース
市販の除毛クリームなどプチプラムダ毛処理グッズの紹介
86651views
脱毛の痛み
脱毛の痛い箇所・痛くない箇所!全身痛みレベルマップ
33493views
脱毛Qニュース
ブラジリアンワックスってどんなもの?脱毛効果や痛みを体験してみた!
22948views
ページのトップへ