脱毛の悩みに答える総合疑問解決所|脱毛Q マニアが教えるムダ毛の悩み解消法!

> > 引越しの予定がある場合、脱毛は行かない方がいいの? 

引越しの予定がある場合、脱毛は行かない方がいいの? 

生活していると、さまざまな状況の変化が訪れます。そのうちのひとつが、「引越し」でしょう。引越しの予定がある場合は、脱毛には行かない方がよいのでしょうか。結論から言えば、「行かないのがベスト、しかし途中で引越しになっても救済措置がある」ということになります。

多くの人が経験する「引越し」について

「生まれたところから一度も引っ越したことがない」という人もいれば、「何回も引越しをしている。父も夫も転勤族だったから……」という人もいるでしょう。女性の場合は特に配偶者の勤務状況によって住居が左右されやすいという問題があります。そのため、脱毛を受けている、あるいは受けようと考えている時に、「引越しをしなければならなくなった」といったケースも珍しくありません。

女性の平均引越し回数は3回程度

まずは、この「引越し」を身近なものとしてとらえてもらうために、「引越しの平均回数」について見ていきましょう。

国立社会保障や人口問題研究所がとったデータによれば、生涯で引越しをする回数は、3.12回が平均でした。男性の場合は3.21回、女性の場合は3.03回とやや男性の方が多いのですが、ほとんど変わらない数字と言えるでしょう。

引越しが増え始めるのは「脱毛適齢期」

女性の場合も男性の場合も、20代に入ってから引越し回数が増え始めます。特に転機となるのが20代後半で、このときには2.88回という平均値が出ています。

20代後半といえば、働き始めてしばらく経ったり、結婚したりする頃合い。金銭的に脱毛を受けやすくなる時期ではありますが、ライフスタイルの変化によって引越しが増え始めるときでもあります。

このため、「脱毛に行こうとしていたけれど、引越しが決まってしまった」「引越しの予定が入りそう」というような悩みが生まれてくるのです。

引越しの予定がある場合に意識したいこと

「引越しをする予定はあるけれど、同じ県内でしか引越しをしない」という人もいるでしょう。このような場合、「多少遠くても通えるかも!」と思ってしまいがちです。

しかし、脱毛のプランや毛の周期にもよりますが、これは少し危険な考え方です。全身脱毛プランの場合などは、1か月に1~2回ほど通わなければならないケースもあります。「今までは片道10分の距離だったけれど、今度引っ越しをしたところからだと片道1時間かかる……」という場合、通い続けるのがかなりつらくなります。場合によっては、そのままなし崩し的に通うのをやめてしまう人も……。

引越しの予定がある場合は「行かない」が原則

このように、私たちの生活は「引越し」とは無縁ではいられません。だれもが引越しをする可能性があるのです。「引越しの予定がある」という場合、脱毛のコースを契約することはかなりハードルが高くなります。このことを踏まえて、「引越しの予定がある場合、脱毛を受けるべきか受けざるべきか」について詳しく見ていきましょう。

基本的には行かない方がいい

「引越しの予定がある」「今はまだだが、打診がきそうな気はする」というような場合、基本的には脱毛には行かない方がいいでしょう。通っている最中に引越しが決まってしまうと通えなくなることもありますし、中途半端なままで終わってしまうこともあります。もちろん、「途中まで処理をして、後は自分でやる」と初めから決めている場合ならいいのですが、それ以外のケースでは、諦めた方が賢明だと言えます。

引越し先で落ち着いてからゆっくりと!

引越しが決まると、非常にあわただしくなるものです。そのため、脱毛は引越し先で落ち着いてからやるのが賢い選択だと言えます。「結局通えなくなってしまったから、行かない方がよかった」と後悔するのではもったいないからです。脱毛の施設は逃げません。今では全国津々浦々に脱毛施設があるので、引っ越した先で選んでも決して遅くはありません。

もう1つ、「引越し後の脱毛」を勧めるのには理由があります。それは、「脱毛には時間がかかる」ということです。

もう1つの注意点、脱毛には時間がかかる

現在主流となっている光脱毛やレーザー脱毛は、黒い色素に反応してこれを攻撃し、ムダ毛を抜け落ちさせるものです。このような特性上、原則として、この光やレーザーは「埋没毛」「産毛」には効果を発揮しません。(一部の医療レーザーでは産毛の処理も可能です)

このため、毛がある程度育ち、黒い色素を持つようになった状態のときに照射する必要があります。私たちのムダ毛というのは、日々成長と交換を続けています。1回の施術でムダ毛を処理しても、そのときにはとりきれなかった産毛や皮ふの下で育っている毛は処理ができません。1回きりではすべての毛を処理するのは不可能なので、1年程度は通い続ける必要があります。そのため、時間的に余裕ができた「引っ越した後」に受けるのが正しいのです。

それでも引越し前に脱毛を受けたいのなら

ただ、「海外に引っ越すことになる。英語ができないので、海外で脱毛をするのは不安だ」「引越し予定の場所の近くには脱毛施設がない!」「いつになるかわからないので、もう開き直って行ってしまいたい」と考える人もいるでしょう。そこでここでは、「引越しの予定があるのなら脱毛に行かない方がいい」とはしましたが、「引越しの予定があっても通いやすい脱毛の形態」についてもお話しします。

回数が少ないプランを選ぶ

まず1つめの解決策が、「回数が少ないプランを選ぶ」という方法です。いつ引越しになるのかまったく読めない人におすすめの方法であり、「引越しの辞令が下った時点ですぐにやめられる」というのが利点です。脱毛回数は、サロンならば4回が最低回数の1つの基準になり、医療レーザー脱毛の場合は1回が最低回数の基準となるでしょう。ただ、この方法はお金がかかるのが難点です。多くのサロンやクリニックは、「複数回を申し込んでくれるなら、割引にする」というスタイルをとっているからです。

全国に支店がある施設を選ぶ

利用価値の高い方法としてあげられるのが、「全国に支店(クリニックの場合も、便宜上この呼び方をします)のある施設を選ぶ」というもの。現在、全国に支店のある専門施設は、「回数とカルテを引き継げる」というかたちをとっています。また、支店の移動には原則お金がかかりません。ただ、この方法の場合、「引越し先に支店がない!」という場合、お手上げになってしまいます。

休会(休止)措置を取る

「長期出張が決まってしまったが、必ず戻ってくる」とわかっているケースの場合は、急会(休止)措置をとれる店舗にするとよいでしょう。多くのところは「休会制度」を設けています。基本的にはこれはお金がかからないものです。「どれくらいの間休めるのか」は施設ごとによって異なりますが、「無期限でもOK」としているところもあるので、引越しが予定されている場合はこのシステムがあるところを選ぶのも手です。ちなみにこれは、妊娠したときも有効な手段です。

引越しにまつわる脱毛エトセトラ

引越しは誰にでも起こりうる「ライフスタイルの変化」です。

  • 引越しの回数は平均3回程度。
  • 引越しの予定がある場合は、脱毛にかかる期間や忙しさの問題から、通うのをやめておいた方がよい
  • それでも通いたい場合は、「少ないプラン」「全国展開している施設」「休会(休止)措置」をうまく利用する

このような点を押さえておけば、引越し予定のあるときの脱毛も怖くありませんね。

 

Popularity
人気の記事

脱毛Qニュース
脱毛石鹸の効果を検証!本当に知りたい石鹸の効果の実態
498643views
お金の疑問
永久脱毛の平均費用はいくら?ひと目で分かる料金早見表
232761views
脱毛Qニュース
市販の除毛クリームなどプチプラムダ毛処理グッズの紹介
86651views
脱毛の痛み
脱毛の痛い箇所・痛くない箇所!全身痛みレベルマップ
33493views
脱毛Qニュース
ブラジリアンワックスってどんなもの?脱毛効果や痛みを体験してみた!
22948views
ページのトップへ