肌の弱い方やアトピーの人でも光脱毛ってできるの?

肌の弱い方やアトピー肌の人は、お肌への負担やトラブルが心配で、サロンでの脱毛を諦めたりしますよね?ですが、カミソリやシェーバーでの自己処理はかえって肌トラブルにつながる危険があることを知っていましたか?ここでは、肌の弱い方の脱毛方法についてご説明します。

自己処理での脱毛のお肌への負担

自己処理の回数を重ねるたびにお肌への負担が増す

剃らないと次々に生えてくるムダ毛。自己処理の頻度が増えてくると、お肌への負担も増え、敏感になりやすくなります。家庭で選択される脱毛法は、多くがT字カミソリや電気シェーバー、毛抜きなどです。しかし、毛抜きで肌を傷つけたりカミソリで強い刺激を与え続けることで、刺激を受け続けた肌は、肌荒れや色素沈着といった肌トラブルを引き起こしやすくなります。 自己処理によって受ける肌への負担を考えると、アトピーや肌の弱い方こそ、サロンで専門家の指導のもと光脱毛をするのがおすすめです。

アトピーや肌の弱い人が自己処理するとどうなるの?

アトピーや肌の弱い人の肌は、バリア機能が低下して外からの刺激を受けやすい状態になっています。ムダ毛の自己処理はお肌に負担をかけるため、行う時は肌ケアをまめにして、慎重に行わなければいけません。 また、慎重にケアをしたとしても、自己処理は脱毛回数が増えがち。お肌への刺激が重なれば肌トラブルを起こす危険性も高くなります。結果的には、色素沈着や乾燥肌、炎症を引き起こしたり、アトピーなどの肌症状を悪化させてしまうこともあるため、注意が必要です。

アトピーや肌の弱い人の自己処理の方法は?

自己処理の定番はカミソリでの剃毛ですが、カミソリは皮膚の表面もむだ毛と一緒にそり落としてしまいます。そのため、バリア機能の低いアトピー肌の人のお肌には、とても負担の大きい自己処理法だといえます。さらに、古いカミソリを使うと雑菌などが肌に付着し、傷口から菌が入り込んで化膿させてしまう心配もあるので、おすすめできない自己処理法です。

毛抜きで抜いていく方法は、毛を抜いた時に皮膚の一部も剥がれてしまったり、抜いた毛穴から出血したり、膿が出ることがあります。また、切れて残った毛が埋没して皮膚に入り込み、痕になってしまうこともあるので、1番避けた方がいい自己処理方法です。

アトピーや肌の弱い人の自己処理の方法は?

カミソリでの自己処理はお肌にどんな負担になるの?

自己処理の定番はカミソリでの剃毛ですが、カミソリは皮膚の表面もむだ毛と一緒にそり落としてしまいます。そのため、バリア機能の低いアトピー肌の人のお肌には、とても負担の大きい自己処理法だといえます。さらに、古いカミソリを使うと雑菌などが肌に付着し、傷口から菌が入り込んで化膿させてしまう心配もあるので、おすすめできない自己処理法です。

毛抜きで抜いていく方法は、毛を抜いた時に皮膚の一部も剥がれてしまったり、抜いた毛穴から出血したり、膿が出ることがあります。また、切れて残った毛が埋没して皮膚に入り込み、痕になってしまうこともあるので、1番避けた方がいい自己処理方法です。

ワックス?クリーム?どんな自己処理がおすすめ?

ワックスやクリームならお肌の負担も低いのでは?と思う方もいるでしょう。ワックスは毛根から抜けるため、次の脱毛までの期間は空きますが、ワックスを一気に肌からはがす時の刺激はとても大きなものです。クリームにはたんぱく質を溶かす成分が含まれています。クリームの成分は肌の中に浸透していくので、これもアトピー肌や肌の弱い方には良くありません。

アトピー肌の人が家庭でできる自己処理法の中でおすすめなのは、お肌への負担が比較的少ないとされる、電気シェーバーです。どうしても自己処理をするなら、お肌の状態がいい時にしっかりと保湿を行ったうえで、電気シェーバーで処理をしていきましょう。

サロンはアトピーや肌の弱い方でも大丈夫

アトピーや肌の弱い人こそサロンで相談を

クリニックの場合は医療機関なので、お医者様に直接肌状態を見てもらった上で、医療用の器械を使用するので安心して施術を行えます。サロンの場合は、医療提携のあるお店を選ぶことで、不安なことを相談しながら安心して脱毛することができます。アトピーや肌の弱い人は、サロンへ通う前のカウンセリングでしっかりと肌状態を見てもらい、お肌に合った施術方法を相談することが大切です。

施術の有効期限が5年や7年など長めに設定され、通えなかった回数に関する返金制度もあるサロンは少なくありません。そのため、肌の状態が悪いときには脱毛をお休みすることもできます。自分の肌の状態を見ながら、脱毛のプロフェッショナルのアドバイスを受けられるので、安心して施術を進めていけますね。自分に合ったサロンを探すことから始めてみましょう。

肌の弱い方に光脱毛はおすすめ

アトピーや肌の弱い方は、脱毛サロンや脱毛クリニックへ通うことに抵抗がある方も多いですよね。しかし、肌の弱い方こそ脱毛のプロに任せる事をおすすめします。 脱毛サロンで採用されていることが多い光脱毛は、光を毛根に当てて毛を薄くしていく方法です。

クリニックで行われるレーザー脱毛に比べ、照射のレベルが低く、その分だけ刺激も弱めです。頻度も2~3ヶ月サイクルになるので、自己処理で頻繁にカミソリやシェーバーで剃る負担と比較すると、肌への負担はかなり軽くなります。クリニックでレーザー脱毛を受けるのと比べて期間は長くかかりますが、お肌の弱い方やアトピーの方にはおすすめの脱毛方法です。

アトピーやお肌の弱い方こそ、光脱毛がおすすめです!

肌が弱いから脱毛サロンを検討していなかったという方も、専門家のアドバイスを受けながら肌状態がいい時に光脱毛をする方が、自己処理でお肌を傷めずに綺麗に脱毛ができるのでおすすめです、煩わしいむだ毛の自己処理から解放されて、ツルツルのお肌を手に入れましょう!