脱毛の悩みに答える総合疑問解決所|脱毛Q マニアが教えるムダ毛の悩み解消法!

> > よく考えて契約しよう!光脱毛で永久脱毛するために通う期間

よく考えて契約しよう!光脱毛で永久脱毛するために通う期間

サロンやクリニックで脱毛の施術を受けることで、永久脱毛が期待できます。しかし、一定期間通い、複数回の施術を受けなければ、永久脱毛の効果は期待できません。ここでは、光脱毛で永久脱毛をするためにかかる期間について解説します。

そもそも光脱毛とは?

光脱毛は、IPL(インテンスパルスライト)など光を照射する機器を用いた脱毛方法です。フラッシュライト脱毛と呼ばれることもあります。光のエネルギーを利用して毛根のメラニン色素を刺激します。そうすることで、毛根が縮小して抜け落ちやすくなるのです。家庭用の光脱毛器を使用することでセルフ脱毛もできますが、サロンで行う光脱毛よりは効果が低いです。

光脱毛で永久脱毛はできる?

光脱毛は、毛が生えるスピードを遅らせる抑毛効果が期待できますが、永久脱毛は期待できません。しかしながら、継続的に施術を受けることで永久脱毛に近い効果が期待できます。なお、どれだけ通えば永久脱毛ができるのか、はっきりとはわかりません。これは、光脱毛による抑毛効果に個人差があるためです。手っ取り早く永久脱毛したいのであれば、医療レーザー脱毛を受けるとよいでしょう。

医療レーザー脱毛との違いは?

医療レーザー脱毛とは、クリニックで受ける脱毛方法の1つで、ダイオードレーザーやアレキサンドライトレーザーなどを使用します。光脱毛との違いは照射する光の出力です。医療レーザー脱毛に使用するレーザー機器は、光脱毛で使用する機器よりも高出力の光を照射するので、光脱毛よりも早く永久脱毛の効果が期待できます。しかし、高出力ということはそれだけ肌への負担が大きいということです。そのため、施術後は火傷のような痕が残ることが多いです。クリニックは医療機関であるため、サロンとは違い抗炎症剤などの薬を処方したり、火傷に対して処置をしたりできるのでご安心ください。

光脱毛が向いている人はこんな人!

短期間で永久脱毛が期待でき、アフターケアもしっかりしてもらえる医療レーザー脱毛よりも光脱毛が向いている人はどのような人なのでしょうか。光脱毛は医療レーザー脱毛よりも費用がやすくつく傾向があるので、できるだけ費用を抑えたい人に向いています。また、医療レーザー脱毛は高出力であるために痛みが光脱毛よりも強くなります。そのため、痛みに弱い人も光脱毛が向いていると言えるでしょう。

通う頻度と期間は毛周期(ヘアサイクル)で決まる

光脱毛に通う期間は、毛周期(ヘアサイクル)で決まります。毛は、成長期から退行期、休止期へと移行して、再び成長期を迎えます。このヘアサイクルを繰り返しているのですが、光脱毛は退行期と休止期の髪に効果を発揮しません。そのため、成長期に施術を受ける必要があります。ヘアサイクルは頭髪で3~4ヶ月、ワキ毛は2~3ヶ月、ビキニラインは1.5~4ヶ月という風に部位によって異なるのですが、平均である2~3ヶ月に1回の施術を推奨されています。しかし、ヘアサイクルのうち数週間しか成長期がないため、それを逃すと十分な効果が期待できなくなります。できるだけペースを崩さずに通うことが大切です。

施術を受けるごとに効果を感じやすくなる

光脱毛を繰り返し受けることで、少しずつ新しく生えてくる毛が少なくなっていきます。そのため、施術を受ければ受けるほどに効果を感じやすくなります。1回目の施術後、1~2週間程度で毛が抜け始めますが、それほど多く抜けないと感じるかもしれません。2回目の施術後は、1回目よりも多く毛が抜け、3回目になると目に見えて抜ける量が多いと感じるでしょう。4~6回目の施術になると、個人差はあるもののほとんどの毛が抜け落ちることが多いです。

肌のコンディションを整えることが大切

光脱毛は医療レーザー脱毛よりは肌への負担が軽いですが、少なからず負担をかけてしまいます。そのため、施術後はアフターケアをして肌トラブルを防ぐことが大切です。アフターケアを怠り、肌トラブルが起きてしまうと、予定通りに2回目以降の施術を受けられない可能性があります。また、アフターケアをしっかり行い、肌のコンディションを整えたとしても、施術を受ける日に肌の状態が悪いと施術を受けることができません。クレンジングと洗顔、保湿などを正しく行いましょう。

費用のことを考えて脱毛部位を選ぼう

光脱毛にかかる費用は、脱毛部位や照射範囲で異なります。1回ごとではなく、複数回のセット料金が設定されていることが多いので、よく考えて脱毛部位を選ぶことが大切です。途中で施術をやめてしまうと、十分な脱毛効果を得られないので、時間とお金のムダになってしまいます。また、サロンによっては期間限定キャンペーンと称して、お得な料金で脱毛を受けられる場合があります。

光脱毛の契約の内容

光脱毛にかかる費用は、脇の場合で6回の施術で50,000~60,000円程度です。サロンによって異なるので、費用を比べることをおすすめします。また、契約の内容もサロンによって異なります。サロンによっては、途中で解約できて、残り回数に相当する金額を返金してもらえる場合があります。逆に、一切解約はできず、お金が返ってこないケースも多いです。

月額制が向いているのはこんな人!

毎月、しっかりと通うことができるのであれば、月額制のプランを利用するとよいでしょう。月額料金は施術部位によって異なりますが、単独で施術を受ける場合と比べてお得になる傾向があります。ただし、数ヶ月も脱毛に通わず放置してしまうと、結果的に損をしてしまう可能性があるので注意しましょう。スケジュールを立てやすく、最後まで脱毛をやり遂げることができる人に向いています。また、できるだけ肌トラブルを少なくしたい、仕事柄できるだけ施術痕を残したくないという方にもおすすめです。医療レーザー脱毛による施術後は火傷のようになるため、仕事柄露出させなければならない部位には施術できません。

途中でやめると永久脱毛はできない

光脱毛を途中でやめてしまうと、永久脱毛の効果は得られません。再び毛周期が整い、通常通りに毛が生えてくるようになります。抑毛の効果も失われてしまうので、完全に元の状態に戻ってしまいます。そうならないためにも、光脱毛を受け始める前に数ヶ月以上先までのスケジュールを立てておきましょう。先に施術を受ける日を確保しておき、それに合わせて他の予定を入れることで、確実に光脱毛を受けることができます。

急いでいる場合は医療レーザー脱毛に切り替えよう

12月に来年の7月までに水着を着れるよう脱毛したいと思っても、間に合わない可能性があります。確実に間に合わせたいのであれば、光脱毛ではなく医療レーザー脱毛を受けた方がよいでしょう。また、光脱毛を受けていて効果を実感できなかった場合には、医療レーザー脱毛に切り替えることをおすすめします。医療レーザー脱毛の方が光脱毛よりも費用が高くつきますが、早く効果が現れれば、結果的には費用が安くつくこともあります。

光脱毛は一定期間通うことで効果を発揮する

光脱毛で永久脱毛するためには、1~2年の期間がかかります。次のようなことを押さえておきましょう。

  • 効果の現れ方には個人差がある
  • 効果が現れない場合は医療レーザー脱毛に切り替えるのがおすすめ
  • 継続して通える人におすすめ

脱毛部位によって施術を受ける頻度が異なるので、まずはカウンセリングを受けて相談しましょう。

 

Popularity
人気の記事

脱毛Qニュース
脱毛石鹸の効果を検証!本当に知りたい石鹸の効果の実態
488783views
お金の疑問
永久脱毛の平均費用はいくら?ひと目で分かる料金早見表
197778views
脱毛Qニュース
市販の除毛クリームなどプチプラムダ毛処理グッズの紹介
82274views
脱毛の痛み
脱毛の痛い箇所・痛くない箇所!全身痛みレベルマップ
29283views
脱毛Qニュース
ブラジリアンワックスってどんなもの?脱毛効果や痛みを体験してみた!
21180views
ページのトップへ