脱毛ワックスはエステとセルフ、費用が安いのはどっち?

お手軽な脱毛方法として人気の脱毛ワックス。デリケートゾーンの脱毛に使われていますが、効果や費用については知らない人が多いのではないのでしょうか。ここでは、エステとセルフでどちらの費用が安いかを比較し、その効果の違いについてご紹介します。

エステでの脱毛ワックスによる脱毛と費用

脱毛ワックスによる脱毛は、アレルギー反応を起こすことが少なく、安全で手軽な脱毛方法です。エステでは幅広く使用されている脱毛方法で、気になるデリケートゾーンの脱毛ができるため人気があります。エステでの脱毛ワックスにかかる費用は、1回5,000円~8,000円です。

脱毛箇所にワックスを塗って、一気に抜く脱毛方法で、エステで処理してもらうときれいなツルツルの肌に仕上がります。永久脱毛ではないため、エステに通う必要がありますが、1度処置をすれば1~2週間は効果が続くことが多いです。また、割引や定額制プランで通えるエステが増えていて、上手に利用すればより安い費用で利用できます。

エステでも脱毛の痛みはある?

脱毛ワックスによる脱毛で気になるのが、痛みがあるかどうかです。一般的に、脱毛ワックスを使用した脱毛方法は、脱毛箇所のムダ毛を一気に引き抜くため、エステで脱毛しても痛みが伴うかもしれません。場合によっては、かぶれや腫れなどの肌トラブルが起きてしまう可能性もあります。そのため、脱毛後には適切なアフターケアをすることが大切です。

デリケートゾーンの脱毛には痛みを伴うものが多く、痛みの少ないものは脱毛に長い時間や期間がかかります。脱毛ワックスによる脱毛は、1回できれいに処理できて、次に生えてくる毛が細くなる効果も期待できます。エステで脱毛した場合にも痛みはありますが、脱毛後のアフターケアをしてもらえるため安心です。

脱毛ワックスが使えない場合がある?

エステでの脱毛ワックスによる脱毛は、知識や経験のあるスタッフによって行われますが、処理できない場合もあります。脱毛する箇所のムダ毛の長さが、5mm以上ないと処理が難しいです。脱毛ワックスに含まれる成分には、温めることでやわらかくなり、冷やすと粘度が上がる性質があります。この性質を利用して、ムダ毛をシートに吸着させて引き抜くことで脱毛します。そのため、脱毛したい箇所のムダ毛をある程度伸ばす必要があります。

アレルギーには注意が必要

脱毛ワックスの多くは、松やにをベースにして作られています。エステで脱毛をする場合でも、松やにのアレルギーがある人は脱毛ワックスの使用は避けましょう。松やには、主に滑り止めや楽器の塗布剤として使われています。アレルギーがあると、使用したときに皮膚になんらかの異常をきたす場合があります。最近では、松やにを使っていない脱毛ワックスも開発されているので、エステで脱毛する際に確認してから脱毛してもらうと安心です。

脱毛ワックスでセルフ脱毛する費用と方法

脱毛ワックスによる脱毛のメリットとして、セルフで脱毛しやすい点があげられます。脱毛ワックスと専用のシートがあれば、高額な機械はいりません。脱毛ワックスの値段は、1個4,000円程度です。1個買えば5回使えるものが多く、専用のシートと合わせても5回で5,000円程度です。脱毛ワックスによっては、初回無料やリピーター割引があるので、上手に利用すればより安い費用で脱毛できます。

セルフワックスのやり方

脱毛ワックスを使い、自宅でセルフ脱毛する場合の手順を簡単にご紹介します。
1.脱毛したい箇所の毛の流れにそってワックスを塗っていきます。
2.塗った部分にシートをはりつける
3.ワックスを塗った方向と逆になるようにシートをはがす。
ワックスは硬いと塗りにくいため、湯せんで温めてから使用するとスムーズに塗ることができます。また、塗った方向と逆の方向にはがさないと、肌に負担がかかってトラブルの原因になってしまうので注意が必要です。

脱毛ワックスによるセルフ脱毛の問題点

毛の生えている方向に脱毛ワックスを塗るのですが、慣れないうちは判断が難しく、失敗してしまうことがあります。特に、アンダーヘアは生えている方向がわかりにくいため、初めて脱毛するときには失敗しがちです。加えて、セルフでエステのようなきれいな仕上がりを目指すのは難しいのも問題点といえます。失敗して何度も脱毛することになると肌への負担も大きくなってしまうかもしれません。
また、少ないとはいえ脱毛ワックスにはアレルギーや肌荒れの原因になる可能性があります。セルフで脱毛ワックスを使う場合には、肌の状態をしっかりと確認してから使用しましょう。

脱毛後のアフターケアはしっかりと

セルフ脱毛の場合はエステで脱毛したときと違い、適切なアフターケアを自分で行う必要があります。脱毛ワックスはセルフでお手軽に使えて便利ですが、その反面、使用後の肌はとてもデリケートです。肌はなるべく冷やして、クリームや化粧水で潤いをあたえましょう。なるべく、低刺激の化粧水やクリームを使うことも大切です。
もし、脱毛した箇所が赤く腫れて痛みが残っている場合は、すぐに使用を中止しましょう。内出血やかぶれを引き起こす場合もあるので早めに皮膚科で受診する必要があります。

エステとセルフで費用が安いのは?

脱毛ワックスを使ったエステとセルフの脱毛を比較すると、明らかに費用が安いのはセルフ脱毛です。前述した費用で1カ月に1回、1年間エステに通ったときにかかる脱毛費用は、70,000円ほどです。脱毛クリームと専用のシートを購入して1カ月に1回、1年間使用してもかかる費用は12,000円ほどと大きな差があります。割引プランや店舗によって変動はありますが、費用が安いのは脱毛ワックスを購入したセルフ脱毛といえます。

セルフ脱毛のメリットとデメリット

セルフ脱毛のメリットは急なお誘いや予定外のイベントがあっても、空いた時間を使って手軽に脱毛できることです。脱毛ワックスを使えば、カミソリでそったようなザラザラ感はなく、ツルツルの肌になるのもメリットといえます。デメリットとしては、費用が安いとはいえ、きれいな仕上がりにならずに肌を痛めてしまう可能性があることです。慣れてしまえば難しくはありませんが、セルフだけではコツをつかむことが難しい場合もあります。

エステ脱毛のメリットとデメリット

エステ脱毛のメリットは費用に合った脱毛効果が期待できることです。セルフとは違い、専門の知識や経験のあるスタッフが脱毛にあたります。脱毛ワックスを使った脱毛のアフターケアまで丁寧に行ってくれるため、安心して脱毛できます。お店によっては電話やインターネットで予約できるのもポイントです。デメリットとしては、やはり費用がセルフより多くかかってしまうことと、毎月通う必要がでてきます。

エステとセルフの併用がおすすめ

エステとセルフの脱毛にはそれぞれのメリット、デメリットがあります。そこで、おすすめしたいのがエステとセルフを併用して利用することです。特に、慣れるまではエステで脱毛ワックスの使い方や、アフターケアの仕方を覚えましょう。コツがつかめたら自宅でセルフ脱毛に挑戦してみることをおすすめします。毛の流れや手順を覚えたら簡単にセルフ脱毛することも可能です。セルフでやってみてわからないことがあれば、エステで聞けるのも併用するメリットといえます。

費用と効果をよく考えて利用しよう

最後に、今回のポイントをまとめます。

  • 脱毛ワックスを使ったエステでの脱毛は、費用がかかるが効果に期待できる
  • 脱毛ワックスを使ったセルフ脱毛は、費用が安く手軽にできるが失敗することもある
  • 費用や効果を比べて併用も検討する


脱毛ワックスで脱毛するならエステとセルフを使い分けることが大切です。参考にして、自分に合った脱毛方法を選んでくださいね。