脱毛の悩みに答える総合疑問解決所|脱毛Q マニアが教えるムダ毛の悩み解消法!

> > えりあし脱毛と背中の上部の脱毛をやる前に知っておいてほしいこと

えりあし脱毛と背中の上部の脱毛をやる前に知っておいてほしいこと

暖かくなり肌の露出が増えてくると、うなじが見えやすい服装・ヘアスタイルになる人が多いのではないでしょうか? そこで気になるのがえりあしの体毛ですよね。 今回はえりあし脱毛をする際、脱毛範囲として隣り合わせになる背中の上部は脱毛した方がいいか、しなくてもいいのか、この問題についてお話ししていきます。

えりあし脱毛の範囲はTシャツでわかる?

えりあしの脱毛範囲はわかりづらい?

えりあし脱毛をするとき、背中の上部も脱毛した方がいいかどうかを説明する前に、まずはえりあし脱毛の範囲がどこからどこまでなのかを知っておく必要があります。みなさん、えりあしがどのあたりなのか、なんとなくは知っていても具体的な範囲について知っている人は少ないでしょう。

一般的にえりあしと呼ばれる部分は、Tシャツを着たうしろ姿を見たとき、肌が露出している部分を指します。もう少し詳しく説明しますと、Tシャツのえりのラインから髪の毛の生え際、または耳の付け根の下の部分までをえりあしの範囲とする場合が多いです。 えりあしに限らず、脱毛範囲というのは各医療機関・脱毛サロンによって詳細が異なります。

また、インターネットのホームページでおおよその範囲は記載されているものの、細かい範囲についてわかりにくいです。 まずは自分が通うつもりの医療機関・脱毛サロンの担当者に、直接、えりあし脱毛の範囲がどこからどこまでなのか尋ねてみましょう。

脱毛は一部をやると次もやる必要がある?

気になる人はセットプランがお得

まず最初にえりあし脱毛と背中の上部を脱毛することがなぜ関係しているのかわからない人がいるかもしれません。 今まで脱毛を自己処理で済ませていた人が医療機関・脱毛サロンなどでプロの施術による脱毛を受けると、仕上がりのキレイさに驚く場合があります。そのため、1つの範囲を脱毛すると、ほかの部位のムダ毛が気になることが多いのです。なかでも脱毛した範囲の隣の部位はとくに気になる部分です。

例えば、ひざ下脱毛をした人はひざ上のムダ毛が気になってしまう傾向があります。 気になるかどうかに関しては個人差もありますし、元々、体毛がそこまで濃くない人はあまり気にならないかもしれません。以前ほかの部位を脱毛したときに気になったという人は、最初からえりあし脱毛と背中の上部の脱毛を同時に開始した方がいいでしょう。 各医療機関・脱毛サロンによって詳細は異なりますが、セットのプランにすることによって通常よりも安い価格で脱毛できる場合が多いです。

最初にえりあし脱毛だけを完了し、そのあと気になる背中の上部を脱毛するという流れでやってしまうと、いずれも個別での脱毛になってしまうため金額が高くなってしまいます。 細かいところを気にする傾向がある人や完璧な状態を求めている人は、えりあし脱毛と背中の上部の脱毛がセットになったプランを提供しているお店を探す方がいいでしょう。 

気にしすぎると永遠に終わらない!?

えりあし脱毛をしたことでほかの部位のムダ毛が気になる場合、脱毛をした方がいいといいましたが、これには少し注意が必要です。というのも、もしも脱毛した範囲と近い脱毛範囲のムダ毛が気になる場合、その連鎖がずっと続く可能性があります。

今回のえりあし脱毛を例にすると、えりあし脱毛をしたことで背中の上部の脱毛が気になる。背中の上部を脱毛したことで今度は背中の下部が気になる。背中の下部が終わったら、次はお尻のムダ毛が気にある。次は太ももの裏の……と、このようにずっと脱毛を繰り返していくことになるかもしれません。 「私はそんなことにならないよ」と思っている人もいるかもしれませんが、自己処理による脱毛とプロの脱毛は仕上がりがまるで違います。

あなたが想像している以上に脱毛した範囲と脱毛していない範囲のムダ毛には差が出てしまう可能性があります。 脱毛価格は年々安価になってはいるものの、脱毛範囲が広いと当然高額になります。普段からムダ毛に敏感な人は、えりあし脱毛と一緒に背中の上部・下部の脱毛をするかしないかを、きちんと視野に入れておきましょう。

背中の上部も脱毛する場合の2つのデメリット

脱毛範囲が広くなると費用と時間が増えてしまう

ここまでの話の流れですと、えりあし脱毛をする場合は背中の上部も一緒に脱毛した方がいいように聞こえるかもしれませんが、一概にそうとはいいきれません。脱毛範囲を増やすことによるデメリットといえば、費用と時間の問題です。 脱毛範囲が広くなれば費用が高くなりますし、時間もかかります。

広範囲の照射を得意とする光脱毛では、脱毛範囲が広くても施術時間が大幅に変わることはありませんが、医療機関によるレーザー脱毛の場合ですと、脱毛範囲が広ければ広いほど時間がかかります。針(ニードル)脱毛の場合はもっと時間がかかるでしょう。 また、施術の時間だけでなく、通う回数にも違いが出ます。一般的にえりあしと背中の上部、どちらの方が体毛が濃いかというと、髪の毛に近いえりあしの方が濃いです。

実は医療機関によるレーザー脱毛と脱毛サロンによる光脱毛は毛の色に反応させる脱毛機器を使って脱毛をしていくため、産毛には効果が薄い場合があります。そのため、えりあし脱毛と背中の上部の脱毛を同時に開始したとしても、えりあし脱毛の回数の方が背中脱毛の回数よりも少なくて済むことがあるのです。

あなたはどれくらいの頻度で引っ越しますか?

「通う回数や期間が長くなっても問題ないのでは?」と思っている人が多いかもしれませんが、これはかなり重要なポイントです。 あなたはどれぐらいの頻度で引越しをしていますか? 一般的な契約期間である2年でしょうか? それとも2年以上住む場合が多いでしょうか?

医療機関・脱毛サロンなどで脱毛をする場合、脱毛完了まで長い期間をかけて脱毛を進めていきます。個人差やどの部位を脱毛するのかによって異なりますが、1つのお店に2年以上通うなんてことは珍しくありません。 えりあし脱毛だけでなく、背中の脱毛を含めたことで長期間お店に通うことになってしまった。しかも、その間に引越しをしなければいけない! このような事態になった人は大変な目に会うかもしれません。

なぜなら引っ越し前は自宅から通いやすいお店を選んでいたのに、引越し後は通いづらい場所に行かなければいけないかもしれないからです。 大手の脱毛サロンであれば、いろんな地域にお店があるので脱毛プランを継続したままお店だけを変更することも可能です。しかし「今までのお店は予約が取りやすかったけれど、次のお店は予約が取りづらい」「新しいお店の担当者は少し苦手」など、いろいろな不満点が出てくるかもしれません。 えりあし脱毛だけでなく、背中の脱毛を追加することで上記のような事態になる可能性があることを知っておきましょう。

背中の脱毛の必要性は普段のファッションで決める

背中が見える服を何着持っていますか?

お店に通う期間だけでなく、もう1つ考慮してほしいのが自分が持っている服についてです。えりあし脱毛をしたことによって背中の体毛が気になったとしても、普段見えなければ問題ないという人も多いのではないでしょうか?

 

「水着になったとき背中がキレイに見えるようにしておきたい!」

「結婚式やパーティーなど、背中が開いたドレスを着る機会がある」

「背中の体毛が濃いので、えりあし脱毛との仕上がりの差をなくしたい」

 

上記のようにえりあし脱毛と一緒に背中の脱毛をすることにおいて、具体的な目的がある人は一緒に脱毛をした方がいいでしょう。しかし、とくに目的がなく、なんとなく両方脱毛した方がいいのではないか、と考えている人は自分のファッションを想像してみましょう。

あなたは背中が見えやすい服をどれぐらい持っていますか? もしも背中が見える服をたくさん持っている人は、えりあし脱毛と背中の脱毛を同時にした方がいいかもしれません。ですが、背中の見える服をあまり持ってないという人は、えりあし脱毛だけで大丈夫かもしれません。 もしもえりあし脱毛だけをしようと考えている人は、自分のお気に入りの服、または自分が持っている服のなかで、もっとも背中が見えやすい服を着て来店してみましょう。

そして、その服を着た状態で「えりあし脱毛をやった場合、今素肌が見えている部分は脱毛範囲に含まれますか?」と質問してみましょう。 えりあし脱毛だけで素肌が見えている部分のすべてを脱毛することができれば、えりあし脱毛だけでいいでしょう。ダメな場合は背中脱毛もするかしないか、考えてみるといいでしょう。

えりあし脱毛のポイントは目的をしっかり持つこと

えりあし脱毛をする際、背中の上部も脱毛した方がいいかどうかは、あなたの目的によって大きく変わります。背中の上部も脱毛することの意味があるのかどうかを考え、必要な場合は脱毛をしましょう。自分の目的をしっかり持つことによって、後悔しない脱毛ライフを送ることができます。

 

Popularity
人気の記事

脱毛Qニュース
脱毛石鹸の効果を検証!本当に知りたい石鹸の効果の実態
488780views
お金の疑問
永久脱毛の平均費用はいくら?ひと目で分かる料金早見表
197770views
脱毛Qニュース
市販の除毛クリームなどプチプラムダ毛処理グッズの紹介
82273views
脱毛の痛み
脱毛の痛い箇所・痛くない箇所!全身痛みレベルマップ
29282views
脱毛Qニュース
ブラジリアンワックスってどんなもの?脱毛効果や痛みを体験してみた!
21180views
ページのトップへ