永久脱毛すれば永久に生えてこないのか?その真実に迫ります!!

脱毛すれば、永久に生えてこない永久脱毛をイメージしませんか?実は、永久脱毛をしたからといって完全に毛が生えてこないわけではありません!今回は、永久脱毛の定義や脱毛しても毛が生えてくる仕組みなどを説明していきます。夏に向けて脱毛しようと考えている方はぜひ参考にして下さいね。

永久脱毛の定義を知りましょう!

永久脱毛は一生毛が生えない?

永久脱毛をすると、永久にムダ毛が生えてこない印象がありますね。しかし、実は永久脱毛をしても、まだ毛根が残っているならムダ毛は生えてきます。また永久脱毛はエステや脱毛サロンでできると思われがちですが、実は医療機関でのみ施術が可能となっています。

ですから、サロンで永久脱毛することはできません。理由は、レーザーをあて毛乳頭を破壊する医療器具は、医師以外が使用することを禁止されているためです。もしサロンで医療用の脱毛器具を使った施術をしたり、永久脱毛と名がつくサービスをしてしまうと、法律違反になります。もちろん、家庭用脱毛器や脱毛クリームなども、永久脱毛を謳うことは禁じられています。

永久脱毛の定義とは?

実は日本には永久脱毛の定義はありません。そのため、日本においての永久脱毛という言葉は、アメリカ電気脱毛協会やFDA(厚生労働省に値する政府機関)が作成した定義に基づいています。具体的に説明すると、アメリカでは「脱毛の施術後1ヶ月あまりで毛の再生率20%以下である」ということ、FDAは「脱毛の施術を3回行い6ヶ月後には3分の2(67%)以上毛が減っていること」、この2つを永久脱毛の定義としています。

だから、永久脱毛しても、「え?まだ毛が残っているじゃん!!」という事もありうるのです。1度では綺麗にならないので、満足がいくまで何度も通わなければいけません。短い人では1年、長い人では6年も脱毛に通い続ける方も少なくありません。

医療レーザーとサロン脱毛の違いは?

医療レーザーの永久脱毛効果は?

医療脱毛であれば、論理的には永久脱毛が可能だと考えられます。理由は、医療脱毛に使用するレーザーは、体内の毛を作る毛乳頭に熱をあてて破壊するからです。毛を作る細胞を破壊するので、2度と毛は生えてこないという仕組みです。

医療レーザーであれば5~7回の施術で毛が生えなくなります。ですから、脱毛効果が確実で早く終わるという点ではクリニックがおすすめです!ただし、医療脱毛は光脱毛に比べると痛みが強いので、それなりの覚悟も必要になります。綺麗になるためには、多少の痛みも我慢して頑張りましょう!

サロンでの永久脱毛効果は?

サロンの脱毛は熱量が医療レーザーに比べて弱いので、毛根を破壊するほどの効果はありません。ただ毛根に光を当てて発毛を弱める作用があります。毛を再生する組織は残っているために、また時間が経てば毛が生えてくるというサイクルになるのです。

医療機関では、毛周期に合わせて施術を繰り返し、5回~7回で脱毛が完了するのに対し、脱毛サロンは、個人差はありますが、およそ12回~24回、綺麗になるまで通い続けないと効果は期待できません。

永久脱毛にかかる金額は?

サロンと医療クリニックでは、サロンの方がリーズナブルです。具体的な金額を見ていくと、サロンの光脱毛プランは12回~24回の施術でおよそ20万~23万です。サロンにはキャンペーンやお得なプランも多いので、もっと安く通うこともできます。

それに対して医療機関のクリニックは、5回で40万円、6回で45万円ほどかかるようです。 このように医療クリニックが効果も早い分、値段も高いです。光脱毛でも続けていけば、限りなく毛根が弱って毛が生えてこなくなる場合もあるので、費用と効果、時間を比較して検討してみることが大事です。

永久脱毛が完了した後はどうなる?

永久脱毛するとはだが綺麗になる?

永久脱毛をすると月日が経つごとに肌が綺麗になるとしたら、嬉しいことですよね!実際に、多く方が体験しているのは、自己処理をしなくなったことで、肌に負担がかからなくなり、肌が綺麗になったということです。詳しく説明すると、クリニックやサロンに通う前は、毎日カミソリや毛抜きで体毛を処理するので、ひどいときには出血することも・・・。

しかしクリニックやサロンに通い脱毛を始めると、自己処理をする回数も減り、カミソリや毛抜きを使わなくなりますよね。結果的に肌に負担が掛からなくなり、色素が沈着して黒ずんでいた肌も、自然と肌色に戻ります。正常にターンオーバーも行われるようになるので、つるつる肌が誕生するのです。 気軽にできる自己処理は、肌にダメージをかなり与えている事を知っておきましょう。

永久脱毛完了後に毛が生えた!理由は?

永久脱毛後、綺麗な肌になったと喜んでいると、しばらくしてまた毛が生えてくることもあります。その理由は、3つ考えられます。

まず1つ目は、過労やストレスによるホルモンバランスの乱れが原因で毛が濃くなることです。若い女性にもあることですし、更年期に入ると女性の体毛が濃くなるのもこの理由からです。

2つ目は、きちんと脱毛したはずなのに、残ってしまっていた産毛が肌のこすれなどによって剛毛になってしまうということです。毛が剛毛になって太くなると、少しの毛でも目立ってしまいます。

3つ目は、サロン側に原因があるのですが、毛周期に合わない施術や光脱毛の照射ミスできちんと施術が終了していないために、しばらくして毛が生えてしまうという理由です。

脱毛終了後に毛が生えてきた場合はどうする?

サロンやクリニックに通って脱毛が終了した後に、毛が生えてきた場合はどうしたらいいのでしょう?脱毛をお願いするときに、きちんと今後の対応も確認しておくべきです。たいていの所は「メンテナンス」があり生えてきた毛を脱毛してくれます。

また、生えてきた量が少量なら、ニードル脱毛をして綺麗にするという手もあります。産毛などの残りがあったら光脱毛を再度施術するより、ニードル脱毛をおすすめします。

永久脱毛にはニードル脱毛が効果的?

効果が強いニードル脱毛って?どんなもの?

ニードル脱毛はあまりメジャーではありませんが、実は永久脱毛といえばニードル脱毛といってもいいほど効果があります。まず、ニードル脱毛は、レーザーでも光でもなく針を用いる脱毛です。「電気針脱毛」や「絶縁脱毛」とも呼ばれていますが、簡単に言えば「針脱毛」です。

このニードル脱毛は、光脱毛やレーザーと違い、毛が生えているところに針を1本1本刺し、刺した毛根に電気を流し毛根細胞を破壊します。1本1本の作業に手間がとてもかかるので、金額面で見ればリーズナブルとはいえません。また痛みもかなり強烈なので我慢強くなければ厳しいでしょう。間違いなく永久脱毛ができるのでおすすめです。

ニードル料金っていくらするの?

ニードル脱毛は1本がいくらと決めてあります。具体的には1本100円前後です。また時間で決められている所もあります。1分で300円などです。もし10分なら3,000円になりますね。このようなニードル脱毛も、じわじわと人気が出始めています。

永久脱毛は本当に永久か?その真実は?

永久脱毛についてリサーチしてきましたが、永久脱毛の定義やレーザー脱毛や光脱毛やニードル脱毛などいかがでしたか?実際にレーザー脱毛やニードル脱毛は永久的に脱毛できます。サロンなどの光脱毛は何回も継続して通うことにより、永久脱毛に近い綺麗な素肌をゲットできることでしょう。