脱毛サロンやクリニックは掛け持ちすべき?そのメリットとは

脱毛サロンを利用する人の中には、複数の脱毛サロンやクリニックを掛け持ちする人がいます。これは、掛け持ちすることでさまざまなメリットがあるからです。ここでは、脱毛サロンを掛け持ちするメリットをご紹介いたします。

脱毛サロンと医療系クリニックを掛け持ちするメリットを知ろう

脱毛サロンや医療系クリニックを利用して脱毛をする場合、ひとつのところに通うよりも複数のサロンを掛け持ちした方が何かとお得になることがあります。ここでは、脱毛サロンと医療系クリニックを掛け持ちする場合のメリットをご紹介しましょう。大きなメリットは、費用や脱毛の確実性などです。どのような方法で脱毛するか迷っている方は、ぜひチェックしてみてください。

掛け持ちすることで出費がおさえられる

脱毛する際にまず悩むのは、脱毛サロンと医療系クリニックのどちらを利用するかということです。クリニックで行われる脱毛は脱毛サロンに比べて威力が強いため確実性があり、通う回数も少なくて済むのが特徴です。しかし、医療系クリニックでの施術費用は比較的高いというデメリットがあります。

一方、脱毛サロンでは、クリニックで行われる照射力に比べると威力は弱いものの、何度も通えば確実に脱毛できます。クリニックよりも費用が安いため、リーズナブルな価格で脱毛できます。ただ、クリニックのような医療機関ではないため医師が常駐していません。このような点で不安がある場合は、デリケートな部分はクリニック、それ以外の部分は脱毛サロンなど、上手に使い分けるのがおすすめです。

脱毛サロンとクリニックのサービスの違いを体感できる

脱毛サロンとクリニックの掛け持ちは、どちらで脱毛しようか迷っている人にとってもメリットがあります。まず2つの施術を体感すれば、施術の痛みの違いやサービスの違いがよく分かります。

脱毛において感じる痛みやサービスの感じ方は、人によって異なります。インターネットでたくさんの口コミや比較情報を見ることができますが、内情を確実に把握したいなら、自ら体験するのが一番です。脱毛サロンとクリニックどちらにも、トライアル料金でお試しできるプランやキャンペーンプランなどがあるので、一度体験してみてください。

結果的に脱毛期間を短縮することにも

仮に、毛が太いワキやデリケートゾーンをクリニックで脱毛し、その他の部位を脱毛サロンで掛け持ち脱毛したとしましょう。

毛が太い部分はなかなか薄くならない傾向があるので、照射力の強いクリニックで施術すれば脱毛期間を短縮できます。例えば、ワキの脱毛だけで見てみると、脱毛サロンでは15回前後通うところを、クリニックで施術すれば5回程度で終了することができます。

施術期間は2~3か月あけなければならないことを考えると、大幅に脱毛期間を短縮できることが分かります。早く脱毛を完了したい人には、部位別でサロンとクリニックを使い分けるのがおすすめです。

脱毛サロンを複数掛け持ちするメリットを知ろう

脱毛サロンとクリニックを掛け持ちする際のメリットはお分かりいただけましたか。次は、複数の脱毛サロンの掛け持ちにはどのようなメリットがあるかについて見てみましょう。脱毛サロンを掛け持ちする場合、費用面と乗り換えする際のメリットなどが大きく関係しています。なるべくお得に脱毛するためにも、メリットについてはしっかり把握しておきたいところです。

それぞれのキャンペーン価格を利用してお得に脱毛できる

たくさんの部位を脱毛したいという場合、あれもこれもと組み合わせていくうちに予想以上の金額になってしまうことがあります。予算は10万円だったのに、見積もりをしてもらったら15万円になってしまったということも。しかし、諦めてはいけません!

このような場合は、複数の脱毛サロンのキャンペーンをチェックしてみましょう。各脱毛サロンでは、定期的にキャンペーン価格を打ち出し、集客を試みています。

例えば、ワキ脱毛し放題で500円のキャンペーンや、VIOライン月々定額キャンペーンなど、とてもお得なキャンペーンがあります。ワキ脱毛し放題キャンペーンがある脱毛サロンでVIOラインを脱毛するよりも、それぞれのキャンペーンに申し込んで掛け持ちした方が断然お得です。

脱毛サロンの違いがよく分かる

脱毛サロンを掛け持ちするもうひとつのメリットは、それぞれの脱毛サロンの雰囲気がよく分かるという点です。脱毛サロンですから、やはり安全性や清潔感は大切にしたいものです。また、何度通っても丁寧な対応をしてもらえた方が、通う側としては気持ちがよいですよね。

複数の脱毛サロンを掛け持ちすれば、これらの違いがよく見えてきます。まずは脱毛したい部位をすべて網羅できるようにお得なキャンペーンを組み合わせ、実際に申し込んでみましょう。万が一解約するときのことを考えると、500円ぽっきりのものや、毎月支払うタイプのものが安心です。一度に支払う場合でも、返金制度があるのかどうかをしっかり確認しておくとよいでしょう。

乗り換え割を利用してよりお得に脱毛できる

脱毛サロンを複数掛け持ちしている間に、別の脱毛サロンに変えたいと思った場合は、「乗り換え割」を利用するのがおすすめです。これは、他のサロンから移動してもらうだけで大きく割引してもらえるキャンペーンです。9万円以上のコースの乗り換えで1万円割引してもらえたら、とても嬉しいですよね!

乗り換え割は、万が一掛け持ちすることが面倒だなと感じた場合にも嬉しいキャンペーンです。乗り換える可能性があるというリスクを考えて、乗り換え割がある脱毛サロンの中から選ぶという方法もひとつの方法です。乗り換え割がある脱毛サロンで人気なのは、キレイモ、銀座カラー、脱毛ラボ、シースリーなどです。ぜひチェックしてみてください。

掛け持ちするデメリットもチェックしておこう

このように、脱毛サロンやクリニックの掛け持ちにはさまざまなメリットがあることが分かりました。その一方で、人によってはデメリットと感じてしまう部分もあることを忘れてはいけません。一体どのようなものがあるのでしょうか。ここでは、脱毛サロンやクリニックを掛け持ちする際にデメリットとなり得るものについてご紹介します。

申し込むまでが何かと面倒

脱毛サロンやクリニックを掛け持ちする際は、万が一乗り換えることになってもお得に脱毛できるように、一度シミュレーションしてみることが大切です。人によっては、このような手間を面倒と感じてしまう人もいます。

また、申し込む際には複数のサロンやクリニックへいって申し込む必要があります。申し込む際には1時間以上の時間が取られることがありますので、なかなかの手間と言ってもよさそうです。

最近では無理な勧誘をするサロンは激減していますが、それでもスタッフの良心でさまざまなプランをおすすめしてもらうこともあります。このサロンではこれ!と決めていく場合は、おすすめを断らなければいけません。強く勧誘されるわけではありませんが、断るという行為が苦手な人にはデメリットとなります。

全身まとめて脱毛できない

複数の脱毛サロンあるいはクリニックを掛け持ちする場合、全身脱毛には申し込まないようにしましょう。申し込むこと自体はできますが、掛け持ちのメリットが十分に活かせなくなるからです。

脱毛する場合、施術部位は毛周期に合わせて2~3か月休ませてあげる必要があります。この期間を縮めても何の効果も期待できないため、同じ部位を複数の脱毛サロンで掛け持ちすることはやめましょう。推奨されている期間を守らずに脱毛を行うと、炎症の原因にもなります。掛け持ちする場合は、各サロンで異なる部位を脱毛してもらえるように調整しましょう。

このように、全身まとめて脱毛できないという点は、見る人によってはデメリットにもなりますね。

予約を入れるのに手間がかかる

掛け持ちをすると、予約する手間もそれだけ増えてしまうことも事実です。それぞれ施術をお願いしている箇所の毛周期に合わせ、ちょうどよいタイミングで予約を入れなければいけません。

人気の脱毛サロンでは、直近の予約がとりにくい傾向があります。先の予定も見越して予定を入れる必要があるので、日程に余裕を持たせておいた方がよいでしょう。脱毛の予約はインターネットや携帯から行えるサロンも多くあります。直前にキャンセルが発生して空きが出ることもあるので、予約状況のページはこまめにチェックしておきたいところです。

脱毛サロンやクリニックの掛け持ちはメリットがたくさん

このように、脱毛サロンやクリニックの掛け持ちにはメリットがたくさんあります。

  • 脱毛サロンと医療系クリニックの掛け持ちでは、価格が抑えられて安心の施術ができる
  • 複数の脱毛サロンの掛け持ちは、キャンペーンや乗り換え割を駆使してお得に施術を
  • 全身脱毛ができない点と、申し込みや予約の手間があることは忘れずに


メリットを存分に活かし、ツルツルの肌を手に入れてください。