脚の脱毛ではどのようなことに注意すべきか?

剃っても剃っても生えてくる脚のムダ毛。スッキリと脱毛してしまいたいという方も多いでしょう。では、脚を脱毛する場合にはどのようなことに注意するといいのでしょうか?ここでは、脚の脱毛の注意点についてご紹介しましょう。

脚の脱毛、細かい部分までやるのは大変!

脚の脱毛は細かな部分の脱毛が十分にできていない

脚の脱毛は簡単であると思われがちですが、なかなか大変なものであり、このことを多くの人が分かっていないのが事実です。脚というのは、人の身体では大きなウエイトを占めています。

また、自分では全ての部分を確認することはできません。鏡などを使用しなければ分からない部分もあり、自分ではしっかりと脱毛していると考えていても、実際には脱毛できていないという場合も多くあります。

特に初めて脚の脱毛を行う場合には、細かな部分の脱毛が十分にできていないことが珍しくありません。どうしてこのようなことになるのでしょうか?原因は脚の脱毛を1人で行っているためです。

脚の脱毛はどのように行うといいか?

「生え始めたときの、野太い毛に見えるムダ毛」を避けるためには、専門施設や家庭用脱毛器を使った脱毛がおすすめです。
この方法を取る場合、「今生えている毛」に直接アプローチして毛ごと脱毛させられるというメリットがあります。
この方法を使えば、「カミソリで剃った後、毛の断面図が大きくなり、野太く見える」という問題を避けられます。

もっとも、家庭用脱毛器の場合は「打ち損じ」の可能性があります。
このため、「打ち損じたところに毛が残るリスク」は依然として残ります。
それを避けるためには、クリニックやサロンでの脱毛を選択するとよいでしょう
なお、脚の脱毛の料金については、ランキング形式で料金が安い順に紹介しているようなサイトもあります。もし、脚の脱毛の料金の安いところを知りたい場合にはチェックしてみましょう。

脚の脱毛はひざ下だけでいいか?

ひざ下脱毛のメリットとは?

ひざ下のムダ毛がなくなれば、それだけで脚は非常に魅力的になるでしょう。脚がすらりとしていても、ムダ毛が目立つと全く意味がありません。 ひざ下の脱毛を行うと、自信を持って膝丈のスカートを着こなせるようになります。

また、冬場にうっかりしてしまいがちなムダ毛がタイツやストッキングから見える、というようなことも避けられます。

ひざ下だけでなくひざの脱毛も忘れず!

ひざ下は確かに露出する機会が多い部位です。多くの人が頻繁に自己処理を行うでしょう。では、脚の脱毛はひざ下だけでいいのでしょうか? ひざ下の脱毛を行うための契約を脱毛サロンなどで結ぶ場合、ひざの脱毛の契約をつい忘れる場合があります。

ひざの脱毛は、ひざ下の脱毛にもひざ上の脱毛にも含まれないケースは少なくありません。そのため、脱毛が終わった後にひざだけにムダ毛が残る事態にもなりかねません。 気がかりなムダ毛がひざにはないという場合は心配ありませんが、案外と見落としがちなひざを十分に確認しておきましょう。

足の甲まで気を配って脱毛しよう

夏になれば、素足が見られることも多くなります。ある調査によると、女性の約半近くが自分の脚の甲のムダ毛を気にしておらず、1割くらいがいつも気にしているそうです。自分では見慣れているため見落としがちになりますが、脚の甲のムダ毛は案外と見られています。そのため、足の脱毛を行っておくと、美しい女性らしい脚をアピールすることができるでしょう。

脱毛サロンの脚の脱毛の料金や回数を把握しておく

脚の脱毛は料金設定がリーズナブル

別の部位と比較して、脚の脱毛は狭い範囲であることもあり、料金設定がリーズナブルになっていることが多いようです。また、ひざ上、ひざ下の他に、脚の甲と指がセットになっている脱毛サロンもあります。 料金の相場としては、4回コースの場合で6,000円~18,000円、12回コースの場合で18,000円~34,000円程度です。

どんな部位でも1回では完了しない

脱毛サロンのプランでは、体の部位と脱毛の施術の回数、あるいは期間が記載されています。脱毛サロンを利用した経験がない方は、何回も施術が必要なことを不思議に思うかもしれませんね。 どのような部位でも1回では施術が完了しません。脱毛サロンの場合には、毛サイクルに応じて施術を行ないます。

そのため、目に見えるムダ毛を脱毛しても、皮膚の下にあるムダ毛が新しく生えるので、3回は最低でも施術を行わなければ効果を期待することはできません。また、毛質や毛サイクルが部位によって違っているので、効果が体感できるまでの施術の回数が異なっています。 脚の場合は、毛の量や太さにより前後しますが、およそ8回~18回ほどで脱毛が完了するといわれています。

しかし、ムダ毛がもともと細く、産毛のようなものの場合には、効果が体感しにくくなります。 ほとんどの脱毛サロンの場合には、脚の脱毛は割合安い料金に設定されています。そのため、効果が体感できるまで脱毛サロンで脚の脱毛を行った場合でも、リーズナブルな料金になるでしょう。

ひざ下だけではなく脚全体に気を配って

脚の脱毛は、自己処理だけでは満足いく仕上がりにならないこともあります。サロンではひざ下、ひざ上などのパーツごとに範囲が設定されていることも多いため、露出することが多いひざ下に絞るのもいいでしょう。しかし、脚全体を美しく見せたいなら、ひざ下以外の部位も脱毛するのがおすすめです。料金や回数などを事前にリサーチしてから、施術を受けてくださいね。