本当に効果はある?サロンやクリニックで受ける脱毛の効果

ムダ毛を毎日自己処理するのは正直めんどうですし、お肌も荒れてしまうので、できる限り避けたいものです。


自己処理をしなくても良くなるなら、脱毛サロンやクリニックで脱毛をしてもらおうか・・・と考える方も多いと思いますが、その時に気になるのが施術を受けたときの脱毛効果ですよね。せっかく脱毛に行っても、思ったような効果が出なければどうしようと、不安になることもあると思います。


そこで、どうすれば効果を実感しやすくなるのか、効果が出にくくなる条件はあるのか、クリニックとサロンではどちらが効果的なのか、という点について調べてみました。

脱毛効果の真実!効果が出にくい場合・出やすい場合

同じ脱毛を受けたとしても、個人差によって効果が出やすい場合と出にくい場合があります。まずはどのような人だと効果が出にくいのかをチェックしてみたいと思います。

やっぱり個人差はある!?脱毛をしても効果が出にくい人の特徴

やはり生まれつきムダ毛が剛毛の方、毛量の多い方は、サロンの脱毛施術を受けても、なかなか効果を実感しにくい傾向があります。
ですが、クリニックでは逆に、剛毛、毛量が多い、といった人の方が効果を感じやすいといわれています。これはクリニックで照射するレーザーは、ムダ毛の色素が濃い方が反応しやすいためです。

更にムダ毛の毛量や毛質だけではなく、実は肌質によっても効果には個人差がみられ、一般的には乾燥肌の方は脱毛効果を実感しにくいと言われています。サロンやクリニックに行くと、脱毛効果を早めるために保湿を勧められる場合もあるでしょう。


様々な要因で脱毛の効果は変わってきます。ですから、どのくらいの効果を期待できるのかというのは、実際に脱毛をしてみないとわからないという部分もあるのです。

ムダ毛の自己処理が脱毛に影響!?毛抜きを使うときには要注意!!

ほとんどの女性はムダ毛の自己処理をしたことがあると思いますが、実はこの自己処理が原因で、脱毛の効果が出にくく場合があります。 それは毛抜きで毛を抜いたときに、毛穴の形が変わってしまうからです。


何回脱毛に通ったとしても、毛穴の形が変わってしまっている場合は、ムダ毛が残ってしまうことがあるのです。

部位によっても脱毛効果は違う!効果が出にくい部位はココ!

脱毛の効果には個人差も確かにありますが、脱毛を希望する部位によっても変わってきます。脱毛の効果がなかなか出にくい部位が存在するのです。

  • VIO(ハイジニーナ)
  • ワキ

これらの部分は特に脱毛の効果を実感しにくい部位と言われています。
VIO(特にIラインとOライン)は太いムダ毛が密集していて、更に女性にとって大切な子宮を守っている毛でもあるため、脱毛を成功させるためにはかなりの回数が必要になります。


逆に顔は細いうぶ毛を脱毛することになるのですが、特にレーザー脱毛はうぶ毛には効果が低いものであるため、こちらも難しい部位となっています。
ですが、効果を実感しにくいとはいえ、効果が全く出ないというわけではありません。

他の部位よりも頑固なムダ毛ではありますが、何回か施術を重ねることによって脱毛することは可能です。

契約前にチェック!クリニックと脱毛サロンでは脱毛効果に差がある!

そして個人差や部位だけではなく、クリニックに通うか、脱毛サロンに通うかによっても、脱毛効果は変わってきます。

クリニックと脱毛サロンの違うは?脱毛効果だけで選ぶならどっち!?

クリニックと脱毛サロンの違いは、医療機関であるかどうかの違いです。更に、光を照射する機器の違いでもあります。

クリニックで使用されている機器は医療用レーザー、脱毛サロンで使用されているのは光脱毛器です。


クリニックは医療機関であるため、より脱毛効果の高い医療用レーザーを使用することができます。医療用レーザーは光の出力が大きいため、より早く、強力に脱毛効果を実感することができます。

脱毛サロンは医療機関ではありませんので、医療用レーザーのような出力の大きい機器を取り扱うことはできません。その分、脱毛効果の低い光脱毛器を使って施術を行います。

より早い脱毛効果を求めるならクリニックがオススメ??

脱毛をするときにクリニックを選ぶか脱毛サロンを選ぶか、という選択肢がありますが、脱毛効果を優先するなら、やはりクリニックを選ぶべきなのでしょうか?
脱毛効果という点のみにしぼって、クリニックを選ぶべき人の条件をあげてみます。

  • とにかく早く脱毛効果を実感したい
  • 毛量が多い、ムダ毛が太い方
  • VIOの脱毛をしたい方

ですが顔に関してはレーザー脱毛でも効果が出にくい部分ですので、顔の脱毛だけをしたいという方であれば、脱毛サロンを選ばれても効果を実感する早さにあまり違いはないでしょう。

効果にまつわるホントの話

妊娠中や授乳中でも脱毛はしっかり行っておきたいという女性は多いではないのでしょうか?ただ、お腹の中に子どもがいる状態や、子どもに授乳している期間に光脱毛をすると何かしら影響が発生しそうなイメージがあります。妊娠中や授乳期間に光脱毛はおこなっても大丈夫なのでしょうか?妊娠中に脱毛することはできません!妊娠中に脱毛できない理由は?妊娠していると、実は光脱毛の施術を断られます!理由は、妊娠時には肌が敏感...
43
サロンやクリニックに通う必要がなく、自宅にいながらサロンと同じような脱毛処理効果が期待できる家庭用脱毛器。 好きな時間に使うことができるため、多忙な毎日を送っている方にもぴったりな便利なツールです。 ここでは家庭用脱毛器の失敗しない選び方をご紹介します!家庭用脱毛器には代表的な3つの種類がある家庭用脱毛器その1『レーザー脱毛器』家庭用脱毛器の失敗しない選び方を紹介する前に、家庭用脱毛器の種類につい...
34
男の人がドン引きするムダ毛の上位に入る口の周りの毛。多くの女性も気になっているのではないでしょうか?でも、いざ処理するとなると痛みが気になりますね。そこで、口周りの毛の痛くない脱毛方法を紹介します。手軽な痛くない脱毛方法のいい点と悪い点カミソリは肌を傷つけることがある顔剃り用のカミソリは安価で手頃ですね。3本セットで、500円前後で売られています。顔剃り用のカミソリは肌を傷つけないような工夫がなさ...
31
「時間とお金を考えるとなかなか踏み出せなくて、ムダ毛は自己処理。」そんな女性も多いのではないでしょうか?しかし安易な自己処理は悲惨な肌トラブルを引き起こしかねません。本記事では脱毛方法ごとに、起こりやすい肌トラブルとその回避方法をご紹介いたします。剃刀・シェーバーによって起こる肌トラブル雑菌と皮膚表面のやわらかすぎに注意剃刀や防水シェーバーを用いて、お風呂でムダ毛の自己処理を行う方も多いのではない...
21
ムダ毛処理は、女性にとって1年中頭を悩ませる面倒な悩みです。薄着の季節はもちろん、冬場でも気を抜くと思わぬ場面で恥ずかしい思いをすることも。 手軽な処理方法としてカミソリで処理をしている方向けに、肌に優しい処理方法のコツをご紹介します。カミソリでのムダ毛処理のポイントカミソリを使用するメリットは?脱毛や除毛クリームなど、カミソリ以外にもムダ毛処理の方法は複数あります。2016年のネットリサーチのD...
41
どんな人でも、身体の隅々まで自分でチェックできる人なんていませんよね。美容を強く意識している人でも、目につくところのムダ毛を見逃している可能性はゼロではないのです。特にムダ毛をしっかり処理したいフェイスラインでも、ムダ毛に気づいていないケースはあります。フェイスラインでよく見逃すムダ毛とは?耳ともみあげの中間点が見逃しがちになる!フェイスラインの中でも最もムダ毛に気づきにくい部分に、もみあげと耳の...
43
ニードル脱毛は永久脱毛ができる脱毛法で、多くのメリットがあります。しかし、脱毛に際して様々なトラブルが起こることも知られているので、付き合い方が重要です。ニードル脱毛のメリットとデメリットを把握し、有効活用ができるように基礎知識を蓄えておきましょう。ニードル脱毛のトラブルニードル脱毛のトラブルニードル脱毛というのは、毛穴に細い針を差し込んで通電し、毛根を作っている細胞を破壊する脱毛法です。確実に毛...
34
デリケートゾーンの脱毛をするにあたり、問題となるのが生理日とバッティングしてしまうかもしれない点です。生理日にあたってしまうと、せっかく予約した脱毛の施術を受けることができません。では、どのように調整すれば良いのでしょうか。生理時にはデリケートゾーンの脱毛は厳禁!なぜ生理日には行ってはいけないの?まずは、なぜ生理日にデリケートゾーンの脱毛を行ってくれないのでしょうか?それは、生理が女性の体を不安定...
21
人間の身体には実に不思議な現象が発生することがありますよね。その1つに、デリケートゾーンの黒ずみが挙げられます。ただでさえ手入れを丁寧に行いたい部位なのに、黒ずんでいては恥ずかしいものです。なぜ黒ずんでしまうのでしょうか?デリケートゾーンが黒ずむのはなぜ?デリケートゾーンは他の部位と違う!まずは、デリケートゾーンが他の部位と何か違うのかについて解説します。デリケートゾーンとは、その名にデリケートと...
28
最近では芸能人にもVIOラインを全て処理する「ハイジニーナ」にする方が増えていますが、実際のところアンダーヘアは処理した方が良いのでしょうか。徹底的に全部脱毛すべきか、しないでおくべきか…VIO(ハイジニーナ)脱毛への賛成・反対意見の理由を見てみましょう! VIO(ハイジニーナ)脱毛の反対理由アンダーヘアにはちゃんと役割がある!アンダーヘアはなぜ生えているのか知っていますか?他の身体の部位に比べる...
44
1 2
        

脱毛をムダにしない!効果的な脱毛にはタイミングが大事!

脱毛の効果を高めるために、忘れてはいけないことがあります。それは毛周期を把握することです。

毛周期とは毛の成長する周期のことで、この周期に合わせて脱毛を行うと、よりいっそう効果を高められるようになります。

毛周期ってなに?どうして毛周期で脱毛効果が変わるの?

毛周期は次の3つの過程が1つのサイクルとなっています。

.・成長期

毛が成長して伸びる時期のこと


・退行期

毛が抜け落ちやすくなっている時期のこと


・休止期

毛の成長が止まり、抜ける時期のこと

脱毛をするために用いられる医療用レーザーや光脱毛器は、ムダ毛のメラニン色素に反応して抑毛効果を与えるものです。
ですから、ムダ毛がお肌の表面に出てきていない、退行期や休止期に施術を行っても、意味がありません。


脱毛の効果をできるだけ高めたい場合には、自分のムダ毛の成長期を知ることが大切です。成長期に脱毛の施術を行えば、多くのムダ毛に対して無駄なく光を照射することができます。

自分の毛周期を知ろう!脱毛はこのサイクルで行くべし!

部位によっても毛周期は違うのですが、だいたい次のようなサイクルになっています。

成長期の毛に対して脱毛の施術をする

1~2週間後 施術を受けた成長期の毛が抜け始める

1~2か月間 毛が生えてこない時期

2~3か月後 新たな成長期の毛が生えてくる

ですから、脱毛を行うサイクルとしては、大体2~3か月に1回となります。
これ以下の短期間で施術をしたとしても、生えている毛が少ないため、光やレーザーを照射できるムダ毛はほんのわずかとなってしまいます。


効果的でムダのない脱毛を行うためには、この毛周期についてぜひ知っておくべきでしょう。