脱毛のカウンセリングって何をするの?

脱毛サロンのカウンセリングについて

カウンセリングの目的って?

脱毛初心者にとって、どういう仕組みでムダ毛を脱毛するのか?実際の施術方法は?どれくらいでキレイになれるの?などなど知りたいことはたくさんあります。カウンセリングでは、脱毛方法や施術内容、コースやプランの料金についてなど、詳しく説明をしてもらえるので、脱毛に対する不安や悩みが一気に解決できます。


また、多くのサロンがあるなかで、どこのサロンにしようか?迷ってしまうこともありますが、カウンセリングを受けることで、店の雰囲気やスタッフの対応なども実際に自分の目で確認できるため、失敗しないサロン選びができるようにもなります。

カウンセリングを受けるメリット

脱毛についていろいろな情報を教えてもらえる

脱毛を始めるにあたり、脱毛の仕組みや使用するマシン、サロンに通う頻度や脱毛完了までの期間など、実際に聞いてみないと分からないことはたくさんあります。カウンセリングでは、こうした情報を詳しく丁寧に教えてもらえるので、脱毛に対する不安や悩みなどが解決できるというのが最大のメリットと言えます。

実際の雰囲気やサロンとの相性が分かる

カウンセリングでは、施術ルームやお手洗い、パウダールームなどは清潔感があるか?広さやスタッフの人数は?など、実際に自分の目で確認ができるので安心できます。また、一度契約したサロンとは長い付き合いになるため、スタッフとの相性も大切です。


カウンセリングで実際にスタッフと接することで、スタッフとの相性や店の雰囲気が自分に合っているか?なども確認できることもカウンセリングを受けるメリットとなります。

カウンセリングって何をするの?

カウンセリングで聞かれること

脱毛サロンのカウンセリングでは、下記の内容について聞かれることが多いため、難しい質問ではありませんが、あらかじめ答えを整理しておくと良いでしょう。

  • 過去の脱毛経験
    ある場合には、脱毛した部位と通っていたサロンなどについても聞かれることがあります
  • ムダ毛が気になっている部位と希望の脱毛部位
  • 現在のムダ毛の自己処理方法
  • アレルギーの有無
  • 皮膚の状態(敏感肌・アトピーなどはないか?)
  • 妊娠の有無

カウンセリングで実際にかかる時間

カウンセリングの時間はどこのサロンでも1時間から1時間半くらいです。カウンセリングの流れは以下のようになっています(流れの順番や細かい内容はサロンや店舗によって異なります)。っ


1.カウンセリングシートの記入

カウンセリングシートには、氏名・住所・電話番号・年齢・職業、皮膚トラブルの有無・アレルギーの有無・生活環境(睡眠時間や生活スタイル)などについての記入欄があります。担当のカウンセラーはこれらの情報を確認しながら、お客様と話をして脱毛プランを決めたり、脱毛をしても問題ないか?などの判断をします。


2.脱毛についての説明

脱毛をおこなうにあたり、毛周期(ムダ毛が生えるサイクル)や脱毛の仕組みなどについての説明があります。また、生理周期や生活スタイルなども脱毛に関係するため、そうした話などを丁寧におこなうサロンもあります。


3.脱毛方法やマシンについての説明

脱毛における一般的な知識を教えてもらった後は、脱毛方法についての具体的な説明があります。サロンで使用する脱毛マシンや施術内容などはそれぞれサロンによって異なるので、そのサロンで使用するマシンの特徴や、痛みの感じ方などについての説明があります。


4.パッチテスト(サロンによって異なる)

パッチテストは、二の腕などの目立たない部位に実際に使用するマシンの光を照射したり、マシンと併用して使用するジェルなどによって皮膚トラブルが起きないかどうかを確認する作業です。実際に照射を体感できるので、脱毛時の痛みなどもある程度は確認できます。ただし、サロンによってカウンセリング当日にパッチテストを行う場合とおこなわない場合があります。


5.コース内容や契約についての説明

一通りの説明が終わった時点で、最後に実際に脱毛を始めた場合のコースや料金、契約内容などの説明があります。希望の脱毛部位や脱毛の仕上がり加減などは、人それぞれのため、個々のニーズに合わせたコースやプランなどの提案をしてもらえます。


6.質疑応答など

クーリングオフや途中解約について、予約のキャンセル方法など、契約する前に知っておいた方が良いことはたくさんあるので、そうしたことはできるだけこの場で解決しておくと良いでしょう。もちろん、カウンセリングの途中でもどんどん質問をしてもかまいません。


この後、本契約をするかしないかは、本人次第です。


一旦、家に戻ってよく考えてから契約しても良いですし、カウンセリングに満足すれば、その場で契約をすることも可能です。ただし、未成年の場合には契約書のほかに、保護者の同意者が必要になります。このため、保護者がその場に同伴していない限り、カウンセリング直後に契約することはできません。

カウンセリング当日に施術はある?

サロンによって異なりますが、多くのサロンではカウンセリング当日に施術をすることはありません。ただし、パッチテストや照射テストに関しては、その場でおこなうサロンもあります。当日の施術が受けられるかどうか?について、人気サロンの状況をまとめているので参考にしてください。

サロン 当日施術 状況
TBC カウンセリング当日のパッチテストはおこないません。
TBCでは、(スーパー脱毛 美容電気脱毛)と(ライト脱毛 光脱毛)の2種をおこなっていますが、スーパー脱毛に関してはカウンセリング当日でも施術が受けられます。ただし、店舗や当日の施術ルームの空き具合によっては受付ができない店舗もあるため、事前に確認しておくと良いでしょう。また、当日のパッチテストが出来ないため、肌が弱い方などは後日改めてをおすすめします。
ミュゼプラチナム カウンセリング当日のパッチテスト及び施術は一切行いません。
正式に契約後、予約を入れてからの開始になります。
キレイモ カウンセリング当日は、希望すればハンド脱毛(手の指、手の甲)を無料でお試しできます。それ以外の施術は受け付けていません。
銀座カラー カウンセリング当日の施術はできませんが、テスト照射はできます。
シースリー カウンセリング当日の施術はできませんが、テスト照射はできます。
脱毛ラボ 基本的には、カウンセリング当日の施術は行いませんが、施術ルームやスタッフの状況によっては、カウンセリング当日から施術開始ができることがあります。
店舗によって異なるので事前に確認してください。

カウンセリングの申し込み方法

最近は、カウンセリングの申し込みをインターネットで受け付けているサロンが多いので、24時間いつでも予約ができます。


インターネットでの予約方法は、サロンのホームページを開くと、無料カウンセリング予約受付と、大きなバナーが出ているので、そこからカウンセリングの予約に入れます。予約ページでは、いくつかの情報を入力する必要がありますが、内容はどこのサロンでもほぼ同様のため、あらかじめ確認をしておくと良いでしょう。

入力内容

・カウンセリング希望日

人気店などでは第一希望の日が既に埋まっていることなどもあるため、第二・第三希望日くらいまで考えておくことをおすすめします。

・カウンセリング希望店舗

・氏名

・年齢

・連絡先(電話番号・住所・メールアドレスなど)

・脱毛経験の有無

・アレルギーの有無

カウンセリングに必要なもの

身分証明

カウンセリングで絶対に必要なのが身分証明証です。未成年の場合には契約にあたり保護者の同意が必要になるため、年齢を確認するためや、身元の確認のために身分証が必要になります。ほとんどのサロンでは保険証で対応可能ですが、なかには顔写真付きの身分証(パスポートや運転免許証など)しか受け付けないところもあるため、事前にサロンに確認すると良いでしょう。

印鑑

カウンセリングだけで終わる場合には必要ありませんが、その場で契約をしたくなった場合には、契約書に捺印をするため、念のため持参しておくことをおすすめします。

クレジットカード

カウンセリング後すぐに契約したくなった場合のことを考えて、印鑑同様、クレジットカードも持参しておくと安心です。本格的に脱毛をおこなうのなら、それぞれのサロンが設けている回数制のコースやプランのほうが、長い目で見ると、月額制などのプランよりも割安になることが多いのですが、その場合、契約と同時にまとまった金額を先払いという規約になってることがほとんどです。このため、カウンセリング当日にすぐに契約を考えているならカードを持参しておくと安心です。

メモ用具

カウンセリングでは脱毛に関する知識のほかに、コースや料金設定、契約後の予約方法などいろいろな説明があり、これらを全て覚えるのは大変です。そのため、聞いたことをメモする用紙とペンなどを持参すると良いですね。カウンセリングで聞いたことをメモしておけば、自宅に帰ってから内容を整理できますし、他サロンのカウンセリングとの比較もできて便利です。

事前に聞きたいことをまとめておく

カウンセリングに行く前には、脱毛についての知りたいことなどをメモにまとめておくと、聞きたかったことを聞き忘れた!ということがなくなります。

頭で覚えておいたつもりでも、カウンセリング中にはサロン側のペースになるため、うっかり聞き忘れという事態に陥ってしまうことも大いにあります。特に、契約後のクーリングオフや途中解約などは、サロン側としては積極的に説明したくない内容のため、スルーされてしまいがちですが、事前にメモにしておくと、うっかり聞き忘れたということもなくなります。

カウンセリングでの注意点

無理な勧誘に断る勇気を持つ

最近では滅多にありませんが、なかにはカウンセリングだけのつもりで行ったのに、こちら側の意思は無視され、しつこく契約を勧誘してくるサロンもあります。


あくまでもカウンセリングは、脱毛についての説明を受けたり、店舗の状況を確認したりすることが目的であり、サロン側としてもカウンセリング=契約とは考えていないはずですから、もしも無理に勧誘されてもこちら側に意思がない場合にはキチンと断るようにしましょう。

複数のサロンを比べることも忘れずに

カウンセリングだけのつもりが、説明を受けているうちにどんどん脱毛したくなる気持ちが高まり、すぐに契約をしたくなってしまいがちですが、カウンセリング前に複数のサロンを検討していた場合には、いったん冷静になり、他に検討しているサロンでもカウンセリングを受けることをおすすめします。

もちろん、本当に気に入ったサロンであれば、当日に契約をすることも有りですが、少しでも、他のサロンのことが気になるようでしたらそちらのサロンでもカウンセリングを受けて比較検討した方が、納得の行くサロン選びができると思います。
分からないことは何でも聞く

カウンセリングでは脱毛に対する不安や悩みを解消することが大切です。

そのため説明を受けている間に分からないことなどが出てきたらその場ですぐに聞き解決するようにしましょう。生理中の脱毛やVIO脱毛についてなど、こんなこと聞いたら恥ずかしいかな?なんて思ってしまいがちですが、だからと言って聞けないでいると、後からやっぱり聞いておけば良かったと後悔することになります。

脱毛に関することなら、キチンと答えるのがサロン側の仕事ですから、どのような質問であってもキチンと答えてくれるはずです。逆に、こちら側の質問に対して面倒な顔をしたり、知識がなく曖昧な回答の場合には、そこのサロンは信用できないと考えた方が良いでしょう。

脱毛にまつわる効果のホントの話を特集!